DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ならぬものはならぬ。

このトコロ、不祥事が止まらない。
社保庁職員の年金着服。ミートホープの偽装。時津風部屋。赤福。亀田家・・・次から次。

たしか会津藩だったか、藩訓に「ならぬものはならぬ・・・」というクダリがあった。いけないものはいけない。ダメなものはダメ。やっちゃいけないものはやっちゃダメ・・・コドモにだって判る理屈だ。
なのにリッパなオトナがやらかしちゃあバレ、バレちゃあ薄いアタマを下げる。

法律や法規に守られ、縛られているうちは人が人として未熟なんだと思う。して良い事、してはいけない事・・・皆が皆、分別が付くなら法律なんて必要ないし、存在すらしないだろう。いや、そもそもこれは法律や法規・・・のモンダイぢゃなくて、オノレの良心に照らしてどうなのか?!恥ずかしくないのか?!とゆう事なのだ。

ついセンヂツのタイトルマッチ、亀田ダイキには恥も良心もカッコ良さもなかった。無敗を誇る強者なら、どんなに不利でも逆境においてでも「ならぬものはならぬ・・・」とするのが当たり前。
熱いファイティング・スピリット、切腹も結構だが、それは「覚悟」の問題であって言葉にしたり手を出したりする事ではないし、卑怯な手を使っても勝てば良し・・・の構えであるならば、もはや切腹など語るも笑止。だいたいそれで勝ったとして、どのツラ下げてベルトが巻けるモンだろか!?

         ハヂの上塗りである。

勝負に負けてオノレのプライドにも負けた・・・会見の席で終始うつむき無言だったダイキが翌日、ひとりで謝罪に行ったと聞いて、ウソを重ねた「赤福」よりはマシだったかな?!

「ホンモノの強者へのリスタート!期待してるぜ、大毅!!」

スポンサーサイト

ぱるるんメールアーカイブス | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ギョウザ! | HOME | 閉じた宇宙論によれば・・・>>

この記事のコメント

赤福を絶賛してた何とかさんの味覚は、たいしたことなかった?http://blog106.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">高ければ、美味しい?めずらしければ、美味しい?視聴率のためなら、何をしてもいいの?私は、亀田の試合は観た事ないですけど、始まる前の時間が長いらしいですよね。謝罪会見は、短かかったけどhttp://blog106.fc2.com/image/icon/i/F9A2.gif" alt="" width="12" height="12">
2007-10-20 Sat 11:31 | URL | マコ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。