DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

春宵散歩

夕暮れに向かう「マジックアワー」。
久しぶりに陽のある早上がりに、目指す家路は道草、回り道。

pageDERI散歩

見上げる空の電線のスキマには
一番星と競い合うように白い月

pageDERI散歩2

眺めながら歩けば、それは
まるで五線譜の上をスウィングする、ジャズの音符の構図に似て
気付けばいつしか足取りもボサノヴァ調に。

pageDERI散歩3

呼吸、足音、それぞれの場所を目指すニギヤカな家路
エンジンのエグゾースト、雑踏のセッション。

pageDERI散歩5

夕陽に彩られたオレンジの街は
やがて刹那の影絵芝居。
宵のドレープが降りれば空も地上もなくなって
星の色の灯りと、夕陽の原色を散らしたネオン。

DERI散歩13

なんだか 世界が限りなく嬉しいのは
鼓動がなんだか 限りなく「音楽・・」だから。


そうは思えはしないかい? 公園に佇むキミ?!




スポンサーサイト

ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<空と、カレーと、おいなりさん | HOME | 「しんちゃん」から「しんさん」へ。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。