DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

コラボ・イン・ヘブン。

WHITNEY.jpg

キング・オブ・ポップの葬儀の記憶が褪せないうちに、
クィーン・オブ・ポップの葬儀だなんて、信じられなかった。
訃報なんて信じられなかったから
思わず「ホイットニ~(ホントにィ)??」と言ってしまった。

それはホイットニーが日本公演をした15~20年近く前。
屋根の上でタマネギの光る、武道館でのチケットを手に入れ、
休みをもらって意気揚々と、やってきた九段下。

武道館に近づくにつれ、高まる期待とウラハラに
感じた一掴みの胸騒ぎ・・とゆうか違和感は、
すぐに「立て看」・・とゆうカタチを以てゲンヂツ化した。

「・・・呼吸器系の急病で公演延期ィ???」

しかも、その振替公演日に休みが取れなかったため、泣く泣く払い戻し!!!
次の機会はまだ在る。と、チャンスなんかまだまだいっぱい在る。と、
思ってたのになあ・・・

あれが唯一ただ一度、ホイットニーに一番・・近づいた瞬間でした。
一番遠い、空の上に逝ってしまったホイットニーだけれど
クィーン・オブ・ポップの歌声は、耳に。CDに。見えない電波に乗って。
いつでもどこかに流れてるし、きっとこれからも流れ続けるだろう。

今ごろ、マイケルとのコラボで、「ライブ・イン・ヘブン」を楽しんでる事を祈って
     ・・・合掌・・・。








スポンサーサイト

ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<真冬の「夏の夜の夢」。 | HOME | 懐かしき同志・・キタ~~!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。