FC2ブログ

DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

瞬く光のワケ。

宇宙空間にまた1つ、
小さな光が生まれては一瞬で消えてゆく・・・
また1機のモビルスーツが、また1人の名も知らないパイロットが
星になる光。

豚になる前のポルコ・ロッソが
疲れきった雲上のコクピットから見上げた空は、
敵も味方もなく戦死したパイロットたちを乗せた、
無数の戦闘機が昇ってゆく場所だった。

召された者と神様の場所、はるかな宇宙に繋がる空。

満天の星空が哀しいほどに美しいのは、
星より重い命との等価交換だから。

3月11日。
あの夜・・見上げた、見たこともない美しい星空は、
残したモノと残された者・・・思いの強さが包んだ夜空。
その強さが等星を決めるというなら、
100万ドルの夜景など足下にも及ばない、
たくさんのまばゆい銀河が夜空に生まれた事だろう。

叶うならば、そんな星の涙が二度と地上に降る事がありませんように・・・!!




スポンサーサイト




妄想エクスプレス | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<VSチャリ。 | HOME | コクリコ坂から・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |