DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

小林聡美×もたいまさこ・・連続2本。

pageかもめ食堂

どこかで見たようなシンプルなキッチン。
テーブル席は5つのみ・・コンパクトにまとめられた店
         「かもめ食堂」。
北欧デザインのファニチャーとセンスが醸し出す店内空間、
BGMさえないけれど、靴音やコーヒーカップを置く音が
なぜか気持ち良いカンジ・・にさえ響く。

メニューはおにぎり、日本食。なのに、そこは北欧フィンランド。
どうして?とか、なんで?とかカンケーなしに、小林聡美の存在感がいい。
それにつられて集まってくる、フィンランド青年とかオバちゃん3人組とか、
ふらり・・観光客の片桐はいり、不思議な雰囲気のもたいまさこ。

特に大騒ぎがあるワケでもない、カンドーの盛り上がりだってそこそこ・・
閑古鳥が鳴く食堂が、いつしかお客で満席になる・・てだけのハナシ。
そう、カンドーというよりは「良かったなあ・・」て感じなんだな。

思い出したのは小林聡美出演の某社パンのTV‐CM。
ははあ、この映画がキッカケかも?!
ヂブンもあそこの丸テーブルで、飲んでみたいな、
「コピ・ルアック・・」と美味しくなるおまじないされて
淹れてくれたコーヒーを。

pageめがね

そして2本目は「めがね」。
期せずしてやっぱり、キッチンがサブステージに
なってたりする作品を借りてきちゃうあたり、
よほどその時のヂブン、ココロもお腹もハングリィだったのか?!

とにかくコレも盛り上がりとか、カンドーとかの類いが
あったとしても「どこどこ?どこにあったの??」なんて
訊いちゃうくらいに、のんべんだら~り・・・
おそらくカントクだってナニが言いたかったやら忘れて
出来上がった映画なんぢゃないの??
思っちゃうくらいに、つんつるてぇ~ん・・・

来るモノ拒まず去るモノ追わない民宿?「ハマダ」。
一度食べたらやみつきになるサクラさんの「かき氷」は物々交換。
お金も時間も仕事も両手に余る荷物も、ぽいッ・・と、どっかに放り出した島で
釣りして、かき氷食べて、縁台オセロして、マンドリン弾いて、ビール飲んで、

「ひねもすのたりのたり哉・・」

近所のコンビニにでも行くみたいに、おそらく毎年・・ぶらりと訪ねてくるのだろう、
登場人物に混じって、ヂブンも「ハマダ」の常連サンになりたいなあ?!



スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日立市民球場。 | HOME | 私上最大のミッション。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。