DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おタカラ探見団。

100年近く前のモノが在る・・とか、
白い蛇が住んでいる・・とか、
おタカラがあるンぢゃないの・・とか、

解体が決まった納屋に飛び交ったのは
年代物のホコリと、期待に、まことしやかなウワサ。

おタカラも、白蛇も見つからなかったけれど、
明り採りのガラス窓からの光を頼りに
運び出された荷物には、たしかに100年近い時間のオーラが。

不用意に取っ手を引けば、あっけなく壊れるタンスから出てきた、
セピアのモノクロ写真に映っていそうな着物、帯とその切れっ端。
農耕用具に羽釜に火鉢、炬燵のやぐら。
髪結い道具の小箱からは、点眼用の薬液を入れたであろう薬瓶、
金の蒔絵を施したような櫛・・・

掘り出し物convert

ホコリの下から拾い上げた本はタイトルを確認する間も無くバラバラに。
旧文体で綴られたページを読めば、「蒸気機関車の運転教本」だった!

明治や大正は、遠いムカシな気がしてたけど、意外とそうでもないものらしい。
そういう情緒的なモノを手元になんか残して置きたくなって、火鉢をもらってきました。
ホテイアオイでも浮かべて、夏のベランダに涼を呼んでみようかナ!?


スポンサーサイト

デキゴト | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<200m。 | HOME | 想像と現実。>>

この記事のコメント

この瓶も櫛も良いですねー!
高く売れそうな気がするわ。
火鉢でスルメあぶって熱燗キューって
たまりませんなぁ~。
2011-05-26 Thu 19:38 | URL | さんどまめ #-[ 編集]
毎度です~~
100年分のホコリ・・ての実感しました。
何個か箪笥をバラしましたが、エコな知恵がふんだんに使われてて感心。
手回し脱穀機の頑丈さには手を焼きました。
2011-06-06 Mon 00:23 | URL | DERI ! #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。