DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夏ノ思ヒ出 其ノ弐。

昨年秋の「進め!ウルトラ整備隊」で、市民会館1千余人の観衆を笑いとカンドーのズンドコに叩き込んでから10ヶ月・・・
プロデューサー・じゅんのじプレゼンツのブラックコメディ演劇「ヲ葬式」が、早くもこの夏の芸術館・ACM劇場に登場した。

その屋の主が死んだ当日に忍び込んだ男が出まかせについた嘘から、赤の他人の喪主になってしまう・・・とゆうバカバカしくも在り得ね~「とっかかり」から、
人生崖ッぷちの男がビミョ~な自己再生への自信を、どことなくなんとなく掴んでゆく・・・ヲハナシなのだが
今回も設定とセリフ回しのおかしさに、ハコを埋めたお客は爆笑・苦笑・ニガ笑い・・・。

ご遺体役の役者が暗転中にお棺を抜け出し何食わぬ顔で二役をこなし、エンディングにはまたご遺体に戻る・・・というイリュージョン的演芸要素や、
オーラスのオチに、男と一緒に盗みに入った相棒が舞台中央の押入れから発見され、「アンタ、誰?」「親族でございます」・・・てな、オチるべきとこにキチンとオチる、スタンダードな落語を匂わせたあたり、

        隠しテーマは寄席!?
                                       ・・・お後がよろしいようで・・・



スポンサーサイト

デキゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夏ノ思ヒ出 其ノ参。 | HOME | お菓子の後でも So Sweet!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。