DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ナットクいかね~~!!

charenge.jpg

「チャレンジ・・」って知ってる?
テニス4大大会で2006年全米オープンから導入された判定システム。
1セットに2回の権利が与えられ、ライン付近の微妙な判定など、
プレイヤーからのリクエストにより、カメラが捉えたPC画像が再生される、
いわば「ビデオ判定」。
TV中継はもとより会場内にも流されるため、非常に単純明快。文句のつけようナシ。

goal.jpg

代わっていよいよ準決勝も大詰め・・の2010ワールドカップ。
疑惑のオフサイドやら、例のイングランド戦のノーゴールの誤審。
もはやニンゲンの判断力、動体視力も限界にきてるのかも知れないけれど、
当事者にとっては国の威信がかかった大モンダイ・・・
テニスに出来て、野球やサッカーに出来ない事はないと思うのだが
ナットクいかね~!
ナンボ後から謝られても、欲しいのはその瞬間の「1点」。

「NOBADY IS PERFECT・・」と、おおらかに審判の誤審を許した、
クダンの美談はさわやかだけど、ホントにそれでい~のか???
のちに禍根や遺恨を残さぬように、ビデオ判定キボンヌ!!

で、マラドーナの「神の手」や仏代表アンリのハンド・・・
いずれも得点につながりはしたが、シュートに至る過程のモンだから
ゴールにつながらない結果もあると言えばあり得る。
しかぁし!!ウルグアイVSガーナ戦、後半終了間際にシュートを止めたのはDFのダイタンな「手」。
もちろん、これはレッドカードで退場&PKの、適正な処分!?
・・・ンなワケね~だろ!
完璧に枠を捕えていたにも関わらず、手で止めねば完璧なゴールであったハズなのに
その後のPKを外したガーナはもちろん無得点!
あろうことか延長戦後のPK戦を制したウルグアイがタナボタ・ベスト8・・・
ナットクいかね~~!!
あれはやっぱし、PKよりは「1点」あげなくちゃあ・・・

ガーナVSオランダ戦が観たかった~~~~~~!!!!!!




スポンサーサイト

ヒトリゴト | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<新作BENTOH | HOME | BON VOYAGE・・・>>

この記事のコメント

あのさぁ、あのゴールのとこに審判つければいいんじゃないの。
主審の見てる場所によって判定はまったく変わってくるし、私達はテレビで観てるから解かっちゃうけどね。
今回もいろいろあったねぇ。
2010-07-10 Sat 12:04 | URL | mu.choro狸 #-[ 編集]
狸サン、まいどありがとうございます!
・・センサーとか付けると、あの付近はGKがうろつくから、誤作動の可能性があるし、
やっぱりゴール用の線審がイチバンかも。
テニスなんかあの狭いコートに複数近い人員使ってるンだから、サッカーが3人てのは少ないよねえ・・・
そのうち、誤審も味のうち・・とか言いだしそうでコワイ!?

2010-07-11 Sun 11:05 | URL | DERI! #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。