FC2ブログ

DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

ボクらの「スタンド バイ ミー」


水たまりを飛び越える
最初の一歩が踏み出せなくて、

何度も行こうか止めようか

傍から見ればくだらない、
ソンナコト・・と言われるプライドにさえ
迷う瞬間がボクらの「スタンド バイ ミー」。

自分を疑わない事、怖さを知る事、
信じるチカラが背中を力強く押す時、

ボクらはきっと、あの向こう側にいる。

鈍く光った水たまりに映った、
雲さえ飛び越えられるのだから。



mizutamari.jpg




スポンサーサイト




吟遊詩人・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<配達されない母への手紙・・・ | HOME | 宴のあとさき。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |