DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

モナコを観ずしてF1は語れない。

・・・とか言いつつ、スペインGPを見逃したりするヲトコです。

バトン、アロンソ、ハミルトンにシューマッハ・・4人の新旧ワールドチャンプに、ウェバー、ベッテル。
ツワモノひしめく今シーズン、優勝者は毎回ネコの目のように変わり、
戦国時代と言われた過去シーズンを軽く一蹴する勢いは、
「ザッツ、マジで戦国時代!!」

さて、シューマッハも舌を巻く、その速さでモナコ市街地コースを制したのは
「紅い跳ね牛・・」レッドブルのウェバー、ルノーのクビサ。
もはやガラパゴス化された様相の、別次元の走りはめっちゃエクセレント!!
・・てなワケで、ポール・トゥ・ウィンで連勝のウェバー、ベッテル、クビサは放ッといて、
今回のキーは、圧巻のアロンソ・オーバー・テイク・ショウ!!
モナコである事を忘れちまいそうな、そのゴーカイで鮮やかな刺しテクは、まるで風。

over take

でもねえ、ちょっとヌカっちゃったねえ、アロンソ。
4回目のセーフティーカー導入で、このままレース終了かと思われたファイナルラップ、
セーフティーカーがピットに引っ込んでからのコントロールラインまでの間に
まさかのシューマッハにブチ抜かれ7位フィニッシュ・・・
いつぞやの確執の仕返しされた??
行ける時には行け、ッて言われてたから行っただけ・・さらりと言ってのけたけど
モナコ・マイスターにあのセコ技を披露されたら思わずニガ笑い!?
結局はペナルティー食らって12位になっちゃったけどね。
最後まで楽しませていただきました!!

なんてやってるうちに、もうトルコGP。なにやらまたウェバーがポールらしい!?



スポンサーサイト

F1 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ピーカンの鎌倉遠足 | HOME | WANTED !>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。