DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

DEATH & REBIRTH ~輪廻転生~

「しご」。
・・と言っても丹波哲郎センセの出番ではありません。

最近、「お疲れサマンサ・・」とか言ってるCMを小耳にはさんだ。
「おはようサンタモニカ~」とか、「こんにチワワ~」とか、「お疲れサマンサタバサ~」って、
[あいさつの後にナニか付けねばいられない症候群]を発症中のヂブンは
メールの枕によく使うのだが、これってもう、間違いなく「死語」のカテゴリー。

ところで諸君、「輪廻転生」・・て言葉をご存知か??
つまりはこ~ゆ~事だ、「言葉もモードも繰り返す」。
・・・ヲレに言わせりゃあ、死語と言われよ~が、死んだフリして細々と
誰か独りに使われよ~が、生き残りさえすりゃ「天然記念物」。
パッとしない樹でも、とりあえず千年も生きりゃあ、
ありがたがられて手ェ合わしてもらえる・・つうワケだ。
その方程式でいくと、
日本産のトキも、生きた化石・・と言われたシーラカンスも、
個体が少ない・・もしくは少数しか確認されてないから、ありがたがられるし、
アリやフツ~の犬猫ほど有象無象にいっぱいいたら、特に関心も払われないだろう。
とにかくレッドデーターブックに載りながらも、凍える冬をなんとか乗り切り、
何十年サイクルかの来たる次のブームに乗るか、
死語を知らない若い世代の感性がモノ珍しさにシゲキされるのを待てばイイのだ。

・・・ミルクホールは喫茶店に、ゲーム喫茶はゲーセンに、
ダンスホールはディスコ、そしてクラブ。
洋食屋はレストラン、地下鉄がメトロ・・・。
呼び名は変わって使われなくなっても
遊ぶ、楽しむ、食べる、移動する・・ニンゲンのやる事ァいつだって、たいして変わらない。
知る者と知らない者・・互いの死語を分り合う努力と想像力。
死語にもやさしいECO社会・・つうのも、なかなか良くはないだろか!?・・・

スポンサーサイト

ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<壊れかけ(?)のRADIO・・・ | HOME | STARTING OVER>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。