DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

(株)乙女天ぷら堂プレゼンツ・・ 3月22日。

ハーモニーホール2

久しぶりに訪ねるハーモニーホール。
目的は「乙女天ぷら堂」プレゼンツ、「ペテン師が笑う頃に」公演。

ペテン師

乙女天ぷら堂代表、じゅんのじの病気療養後、待ってました・・の初舞台。
30人も入ればほぼ満員!の小さなハコ、舞台は階段とその踊り場・・という、
かなりなミニマム舞台ではあったけれども、どこで・・だろうと、舞台装置なんかなくても、
その場をハナシの雰囲気に取り込んでしまう面白さはさすが。

殺し屋バイト希望、集団自殺希望、一攫千金希望、臨死体験常習者・・・
地下へ向かうか、空に向かうか、踊り場に集った男女4人。
それぞれの事情とコノ世へのしがらみを抱え、
死神ともエンマ様の使いとも知れない「初音サマ」と対峙する。

ダマしてでもアノ世に連れて行きたい初音サマ。
死にたがってたクセにいざ・・となると二の足を踏む・・いや、
ゲンヂツを認めようとしないグダグダ・・な連中。
出口も入口もない、アノ世でもコノ世でもない場所に繰り広げられる
自分をダマし続けたペテン師たちの「脱出劇」。

中野英樹扮するヤマモトのココロに響く声が叫ぶ
「お前が望めば出口はある!まだ間に合う! 走れ!!

kokoro_convert.jpg


・・・昨年8月、水戸演劇フェスティバル参加作品として舞台化された「ココロ」も
5月上旬、新キャスト、新たな脚本にて新宿シアターサンモールで再演決定!
もちろん、乙女天ぷら堂プレゼンツ。 乞うご期待・・でございます。



スポンサーサイト

デキゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<久しぶりの再会。 | HOME | コミケット水戸、3月22日。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。