DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

8月6日に思うこと

62年前、原爆が落とされた。
ボクはアメリカの味方でも戦争経験者でも軍事アナリストでもないが、
落としたのはアメリカだし、落とさせたのは大日本帝国だ・・・と思っている。
自国の戦闘能力を正確に判断できる権力者がいたならば、アメリカが核を持ち出す前に降参していただろうし、もっと言うならパールハーバーなど奇襲しなかっただろう。

新兵器を手にしたならば試したいのがニンゲンのサガ。
そして、結果の見えたフラフラのカラダなのに、なおも徹底抗戦の構えを崩さない、往生際の悪い国を黙らせるにはうってつけの新型爆弾。
仮にアメリカと日本の立場が逆だったとしても、日本がそうしなかったと誰が言い切れるだろう。
単に非人道的兵器がアメリカの手に在っただけの話だ。

戦争には人道もクソもない。敵が予想も付かない武器・作戦で、憎い相手を一人残さず殺せばいい。理由や正当性は勝ったもんが後で如何にでも出来る。正々堂々戦おうが卑怯な手を使おうが、負けたら終わりだし死んだらアウト。・・・それが戦争なんじゃないだろか?!

だからボクはアメリカだけを責める気にはなれない。
非人道的兵器で死んだ何十万の日本人と、日本が殺した何万人かのアメリカ人やアジア人との命に、なんの違いがあるのだろう・・・と思うからだ。
・・・そろそろそういうスタンスで、アメリカとこの日を語れる日が来てもいいのかも知れない。
核廃絶の本当の第一歩になると信じるその日が。

「被爆国」と呼ばれるのは、この国だけで沢山なのだから・・・

スポンサーサイト

ヒトリゴト | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<やっぱ、日本の夏は・・・ | HOME | ひさびさの LOST WAY>>

この記事のコメント

その昔は、日本人同士で殺しあったり。身内同士でころしあったり。仲居君主演で映画化される「私は貝になりたい」。昔、所さん主演のドラマを観た。平凡な床屋さんが戦争にかりだされ、上官の命令で、殺人。戦後、処刑される。兵士でなくても、殺したり、殺されたり。何が正義なのかわからない。みんな、狂ってたとしか思えない。「海と毒薬」を読んだのは、中学だったか、高校だったか。捕虜を、人体実験に。日本人だって、アメリカ人・アジア人に残虐な事をしてきたのですよね。学校じゃ、あまり教えてくれなかったけど。未だ、戦争は無くならない。戦争が無い日本では、殺人や自殺が、後を断たない。働かない人々。政治に無関心な若者。格差社会。戦争について、これからの日本・世界について考えてみるのも、原爆の日・終戦の日。
2007-08-07 Tue 11:42 | URL | マコ #-[ 編集]
訂正 中居君でした。
2007-08-07 Tue 11:46 | URL | マコ #-[ 編集]
戦争・・・
今も世界から戦火は消えませんね。
誰も望んでないと思うのに。
ワタシができることは、もし日本が
参戦することがあっても家族や友人を
戦場には行かせない!ことかな。
2007-08-07 Tue 22:47 | URL | さんどまめ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。