DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

捨てるホンダあれば拾うブラウンGPアリ・・・

2009シーズンも17戦全戦を終了した。
最終アブダビGPの結果を待たずしてワールドチャンプ争いは決着。
・・で、チャンピオンになったのは
「女王陛下のスピードスター」こと、このお方・・・↓

バトン

昨季まで、かなりの期待を持たれながらも
ポディウムの頂点にはあまり縁がなかったジェンソン・バトン。
事実上、ホンダに捨てられブラウンGPになったチームはほとんど終わったハズだった。
ところがどっこい、フタを開けたら去年までの大勢は下克上・・
メルセデスの加護を受けたブラウンGP、ルノーエンジンのレッドブルの2強状態は
ほとんど最後まで大勢に揺るぎはなかった。
フォースインディアに起こらなかった奇跡がナゼ、ブラウンGPに起こったか?
それは遥か高みでゲラゲラ笑ってる神様の気まぐれ以外に説明する言葉を持たないが
まさに「捨てる神あれば拾う神アリ・・」
いいトコまで行きながらついに優勝の2文字を掴むコトなく撤退を表明したトヨタ。
ガマンのトゥルーリ、飛躍のグロックにはお世話になりンした。
ブラジルでの可夢偉、一貴の日本人バトルはかなりワクワクさしてもらいました。

2匹目のドジョウがそうそうその辺に転がってる・・とも思えないが、
来季、ゴミ箱から拾ったマシンで世界を沸かせるチームは果たして・・・???

出走170回にして一握りのワールドチャンプの歴史にその名を刻んだバトンに
ココロからの 「コングラッチュレーション!!」を。



スポンサーサイト

F1 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<この夏アーカイブス 2/? ~2アウトからの20分・・・~ | HOME | COSMOS>>

この記事のコメント

ニキ・ラウダ アンドレッティが活躍してた頃ちょっとかじったことのあるこの業界。
この手の車を見るとかつてのプラモデルの基本、模範、原点を思い出しまする
今、この手の車を“レーシングカー”っていうのかなぁ!?
最近の子供ってプラモデル作らないよねぇってウチの子供だけかなぁ!?
2009-11-11 Wed 16:26 | URL | ひばり組rらん太郎。 #-[ 編集]
おお、懐かしい!
70年代後半から80年代前半・・あたり?!
ロータス、ティレル、ブラバム、リジェ・・・とか有りましたなあ。
あの頃はたしかにレース用のクルマでしたが、今のはもうクルマぢゃないくらい別次元の「マシン」だね。
そういや最近、クルマのプラモ作ってないなあ・・
ムスコ共々、ガンプラばかし・・です。
2009-11-17 Tue 01:52 | URL | DERI! #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。