DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

誰(た)がためにコレは在る??

pairon.jpg

鮮やかなブルーのペイントとパイロンの赤・・・
なかなかなコントラストがキレイでしょ?!

ぢゃなくて・・・ 言わずと知れた障害者専用パーキング。
市内の某大型ホームセンターの。なんだけど、ご覧のとおり。
ケータイでTELしたら係員がどかしてくれたりするのかも知れないけど

いったい、誰のためのパーキングなんだか・・・

そのパイロンはボクら一人ひとりがココロの中に持つべきモノ。
カタチある物の抑止効果なんて、本来、対お子ちゃま用・・なのだが
時にそのパイロンでさえ、近いところに停めたがる欲望の前には無力。
どかしてちゃっかり停めちまう、そんな厚顔無恥な健常者を
ボクらは皮肉を込めて 「アタマの障害者・・・」と呼んであげるのだ。


スポンサーサイト

ヒトリゴト | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<お台場に吹く風 ~1~ | HOME | 戦い済んでラケットも逝った・・・>>

この記事のコメント

奥方の父が障害者扱いのドライバーなのでココの有難味は各量販店、高速のsa/pa至る所で認識深く心に宿っておりますねぇ。
でも、たまたま身内に…ということだから
認識あるけどそうでなかったら果たして自分は・・・・!?そういう目配り、気配り、思いやり
大切にしていきたいですね。

2009-08-07 Fri 16:54 | URL | ひばり組らん太郎。 #-[ 編集]
パイロンを置かなくてはいけない状況とは悲しいですよねぇ。置いてあるという事は困った事があったという事で悲しいですよ。
2009-08-07 Fri 17:10 | URL | mu.choro狸 #-[ 編集]
シルバーシート、カラダの不自由な人の優先席、身障者スペース・・・
それが存在するとゆう事は、とりもなおさずそうゆう人たちへの思い遣りが薄い・・という反目。
規則や標識で守られているうちは、まだまだ「お子ちゃま」な社会・・なんだろうねえ!?
もっとも、ニンゲンにそんな完全自律な社会が作れるのか?というのが、そもそものギモンなのだけど。
2009-08-08 Sat 02:31 | URL | DERI ! #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。