DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミヒャエル / ミシェル / マイケル。

マイケル・ジャクソンの追悼式が行われた。
どうやら「キング・オブ・ポップ」は本当に死んでしまったらしい。
スーパースターという星がこの宇宙から突然消えてなくなったのだ。

出会いは洋楽好きの妹の持ってきた一枚のアルバム・・いや、テープだったろうか
ビリー・ジーン、 スリラー、 ビート・イット。
聴いたことのないジャンル、見たことのないダンス・・
マイケル以上に歌えるのはマイケルだけだし、
マイケル以上の「ムーン・ウォーク」はマイケルにしか出来なかった。
それはマイケル・ジャクソンというカテゴリー。

光と影。良いウワサ、悪いウワサ。訴訟。裁判・・・。
彼に付きまとった、もろもろのプライベートも、
ボクにはまるでカンケーがなかった、
そんなことは彼のエンターテインメントな部分にまるきり必要なかったから。

追悼式の最後の「ヒール・ザ・ワールド」を聞いてたら自然とナミダが滲んできた
でもね、
この宇宙からマイケルという星はたしかに消えてなくなったけど
彼が放ったまぶしい光は
彼がこの空間から居なくなったとしても
この世界から消えてなくなることは無い・・・
星の存在そのものが消えてもその光が
時を越えていつまでもボクらに届くように。

・・・だから、サンキュー、マイケル。光をありがとう。



               
・・・ナドト書いておいて、イマサラ・・だとヂブンでも思うけど
ホントーに死んだのかなあ、マイケル!?
予定していた今月の公演のチケットは、払い戻すか、取っておくか、選べるそうだけど

チケット持参者に限り、予定日時に公演予定会場で追悼フィルム・コンサートを演る・・・
とか言って、人を集めといていきなりご本人が登場して
「ウソだよぉ~ん!ポゥ!!」
そんでもってお客は半泣き笑いで失神、もしくは狂喜乱舞!?
・・・なァんて、全世界を股にかけた大ウソのサプライズ・・・だったらイイな。
・・・ッてホンキで思ってたりする、妄想エクスプレス全開のヂブンが居る!?

でも、ナンカ、マイケルならそんな事やりそうな気がしませんかあ???・・・
スポンサーサイト
デキゴト | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<辻井サンのラフマ・・・ | HOME | お帰りぃ・・・>>

この記事のコメント

こんばんはー
彼が真っ当な音楽畑を歩んでいたら
音楽家としてはどうだったんだろうって思う
スリラーの偉大さには胸を打たれたけれどそれ以前に
沢山の佳曲があるのはあまり取りざたされない

真っ当な音楽畑を歩んでいたら
こんな死に方も
世の中の扱い方も違ってたんだろうなと
そんな事を思ってました~

サプライズ…あっても彼なら許されるかもね。笑えました。
2009-07-09 Thu 23:57 | URL | ひばり組らん太郎。 #-[ 編集]
彼は冷凍人間を本気で考えてたっていいますもんね。あのまま遺体を冷凍保存して未来に生返る…ありそうだじゃなくても「ホラホラ、新しい心臓をセットするよ!」ってやれば生返るのもアリかも! マイケル→ミヒャエル→ミカエル!? 大天使かぁ。やはりスーパースターですよね。個人的にはあれだけいじった容姿の老後が知りたかったなぁ。
2009-07-10 Fri 00:55 | URL | ふっちさん #-[ 編集]
死んでから評価される芸術家と、生きてるうちに評価とバッシングを受けるアーティスト・・・
いったいどっちがシアワセなんだろう!?
今のマイケル像・・マスコミ、いや元をただせばボクらの好奇心が作り出したもののような気がしてならない。

ホントに死んでしまったとして、脳さえ残っていればカラダはなんとかなる技術がそう遠くない未来には確立されそうだから、それまで彼の脳を冷凍保存しといてくれるとありがたいンですけどね。
・・ただ、義体と神経のコミュニケーションが同じように出来るとは限らないので、あのダンスが見れる・・とも限らない!?
2009-07-12 Sun 20:22 | URL | DERI ! #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。