DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

台風が行ったあと

台風一過・・・に広がった久々の晴れ間。夕闇迫る雑木林から一年ぶりのヒグラシの声・・・
台風が夏を連れてきたかと思いきや、相も変らぬ梅雨空模様。
夏はもおすこしお預けかあ・・・

タメイキ・・・と言えば、また、招かざる客人が来てしまった。
「中越沖地震」。
人知の及ばぬ自然の凶暴なまでの力・・・その荒波に人はただ、あらがうすべなく流される小舟・・・

ニュース画面に映らない不安、恐怖、苦労、不便さ、疲労・・・
遭遇してみなければ想像もつかない被災者の方々の心中を思う時、お見舞いの言葉さえも見つかりませんが、
「疲れた時はうつむいてエエねん」
「悲しい時は泣いてエエねん」
「不安な時は頼ってエエねん」

だからボクは、頑張れ・・・の代わりに、人を信じる。
生きているうちは生きようとする、人のチカラを信じる。
沈んだその眼の底に宿る光を信じる。

・・・だから今は休んでください、差し伸べられた手を力強く握り返して立ち上がるために。

安心して眠れる夜が一日も早く戻ってくる事をお祈りいたします。




スポンサーサイト

ぱるるんメールアーカイブス | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<キオクにまつわるエトセトラ。 | HOME | 嵐の日曜がくれたモノ。>>

この記事のコメント

経験しないと『わからない』現実がソコにある…
メディアから送り込まれる情報ですらオレは理解出来ていない。
普段通りの生活を続けながらでは現地の役には立てないだろうな…
昨日、フッとコンビニの募金箱を見ると『地震義援金』の文字が…ポケットの小銭を入れ、そそくさと退散してしまったのは言うまでもない…
2007-07-19 Thu 14:23 | URL | 名無しさん@災いは何処から #-[ 編集]
台風、地震の被害に合われた方々には、お見舞い申し上げます。怠慢な人達による人災には、怒りを。今年になってから、遊園地の事故、温泉施設の事故・食品の偽装。ばれなきゃいいじゃんじゃんじゃ、済まされない。人の命に関わる。車は凶器だから、安全運転しなくちゃ。電気、ガスも、正しく使わなきゃ。火事や命を失う場合も。食の安全も、もちろんですね。事故・災害・病気などに、命を奪われない事は、奇跡なんだ。昨夜の余命1ヵ月の花嫁に、涙http://blog106.fc2.com/image/icon/i/F9D3.gif" alt="" width="12" height="12">ガンのバカ野郎http://blog106.fc2.com/image/icon/i/F9A9.gif" alt="" width="12" height="12">難病や障害は、なぜ、あるのでしょうか。運命や個性なんて言葉じゃ、陳腐です。当時観る勇気がなかったドラマ「1リットルの涙」再放送を観て、思う。
2007-07-19 Thu 20:06 | URL | マコ #-[ 編集]
結局、当事者以外のボクら、小市民に出来ることは
祈ることと、お釣の中からわずかな身銭をコンビニの募金箱にいれることと、この身に災害が及ばなかった幸運を感謝することしかないンだと思う。
救済の手は大きいに越したことはないのだから、やっぱり国政がその積を負うべきだ。
あらぬ方向に湯水のごとく使われてる税金の一部・・・本当に困ってる人たちに使うなら、誰も文句は言うまい。

2007-07-20 Fri 02:16 | URL | DERI ! #-[ 編集]
初めまして。災害で苦しむ人たちに、一日でもはやく平穏な日々が訪れる事をお祈りしています。病気、けが、事故、災害など、今までの日常が一瞬にして非日常に変わってしまったとき、それまでの健康だった日々のありがたさが身に沁みます。大切な人たちにおとずれる不幸な出来事、そんな出来事が少しでも少なくなってくれたらと願わずには、いられません。
2007-07-21 Sat 00:28 | URL | たんぽぽ #q9FIjDrs[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。