DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ルナティック桜。

湖畔2

薄紅の花びらはなぜかどうしてもボクらの目を惹かずにはいられない
ヒトの造りし光に照らされて白く浮かびあがる夜桜には
なぜかどうしてもココロがフツウぢゃいられない

潮の満ち引き、月の満ち欠け
遠い記憶の海ではじける「泡」のようなナニカ・・・

懐かしい飴色をした満月が
何ゴトか起こりそうな予感の鎌首をもたげ
低い空から柔らかそうな光を投げる

妖しく輝く満月の狂気(ルナティック)か魔法か
サクラも妖しい光に浮かびあがり・・・
ホラ、妖しく誘ってる。

みんながクレイジーに酔う春の宵。


夜桜と月2





スポンサーサイト

ヒトリゴト | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<UPSIDE DOWN・・・ | HOME | やっと・・・?!>>

この記事のコメント

遠い記憶を辿ってはたぐり寄せるように
それを運ぶ夜の波とどこか似ていますね。



2009-04-12 Sun 20:41 | URL | ひばり組らん太郎。 #-[ 編集]
海から生まれた記憶と潮の満ち引きに影響を与える月・・
満月の狂気がボクらに刻まれたモノならば、
サクラの狂気もいつかどこかでボクらに刷り込まれたモノ
なのかも知れないス。
2009-04-12 Sun 23:32 | URL | DERI! #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。