DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

キングコング

ミィさんちでの新年会で、リメイク版「キングコング」を観た。

得体の知れない島にたどり着いた映画スタッフと船員、そして女優。
濃密な熱帯雨林の空気、ジャングルにうごめく不気味なオーラ。
これでもか・・と繰り出されるCG技術のオンパレード。
コングに、ディプロドクス(?)の暴走、巨大昆虫、化け物ヒルにコングVSティラノサウルス・・
           「すンげ~~」
巨大生物同士のくんずほぐれつのスペクタクルな格闘シーンには思わず息を呑んでクギづけ!!
それにもましておそらくはアニマトロニクス技術が使われてるであろうコングの表情は役者もビツクリ・・の喜怒哀楽。
女優を愛しちまったコングの切ない表情、その身を盾にしても愛する者を守り抜く一心さ。
そこまでされたら女優も「ホレてまうやろ~~!!」
・・・エンパイアステートの頂上からスローモーションで崩れ落ちるコングに、ココロが震えた。

怪獣映画でも、単なる冒険活劇でもない、人知を越えた美女と野獣の切ない愛の物語・・・
それが「キングコング」のおハナシなのでございました。


スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<感染列島・・・!? | HOME | ♪暮れェ~なずむ街のォ~・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。