DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

歩いて帰ろう

11月にしては暖かな宵・・・
仕事帰りにふと、そんな気になった。

       「歩いて帰ろう」

なんの気負いもテンションもなく、自然に足がいつもと違うルートを歩き出す。
道順をアタマで追うと、そんなに遠い距離にも思えなかったから。

おそらく新築?見覚えの無い家。ぽっかり空いた空き地。ショートカットにちょうどいい駐車場・・以前は商店だったかな?
月曜の繁華街、人影まばら、スカスカ・・な通り。目立つのは「出勤」途中のおネエさん方ばかり。

千波湖を望む陸橋までくると帰り道もほぼ半分? いつも乗ってたバスが追い越してゆく。

yomiti.jpg

どこからか話し声・・土手のアスファルトに並んだ自転車。
おジャマにならんよう足早にスルー。
それにしても、千波の街明かりが見えるまでの数分の道は、幹線道路だというのにかなり暗い。
世界No2の都市公園・・なクセに、夜の散策には不向きな偕楽園公園?!

オレンジにライトアップされた好文亭。田鶴鳴橋を渡り、
ボウリング場のニギヤカな明かりを横目に千波のゆるやかに長い坂を上る。
コンビニの向かいで閑静な住宅街に道をそれると、聞こえるのは自分の足音。
塀の上でノロノロと動くネコ、センサー付きのライトが一瞬点いて何事もなかったように消える。
ほんの瞬間だけど、足もとを照らしてくれるのはありがたい。

何かが出そうな暗闇の雑木林をかすめて早足で歩く。
あの角を曲がればもう、いつもの近所の見慣れた道。
ついさっきバス停から降りてきたみたいに歩く。
いつもの景色が見えてくると、40分の散歩はフィニッシュ。

「ただいま~」 ドアのチャイムを押す。
さあて、メシが先か、それともフロか・・・


スポンサーサイト

デキゴト | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<あいさつ通り | HOME | 月奏曲(がっそうきょく)>>

この記事のコメント

今週のとある夜、あまりにもキレイだったので月をみながら遠回りして帰りました。こんな時のために僕の携帯にはダウンロードした「月の光」が入ってます。この曲を聞きながら月をみていて必ず想うことは「親父」であったり、「家族」であったり・・・。はじめはゆっくり歩いているのに、きまって最後の方は足早になるんです。家族を想っていると、早く帰宅したくなるからです。ピアノの詩人と称されたショパンが亡くなって40年後に生まれた名曲。ショパンは約70年遅れて天国に上ってきたドビュッシーに対して「月の光」をどう褒め称えたのか。いつもそんな事を考えてしまうコウタロウなのでした。
2008-11-20 Thu 15:44 | URL | こうたろう #-[ 編集]
月を見ながら、月光浴しながら、の帰路・・・ってのもイイですね。
途中、テンポが早くなるところ、ドビュッシーも帰りを急いで早足になってたのかも・・・!?

まったくカンケ~ありませんが、こないだのお笑いコンビは「マシンガンズ」でした。お手数かけてゴメンナ謝意!!
2008-11-21 Fri 02:18 | URL | DERI! #-[ 編集]
読みながら「ああ、あの辺りなのか~」
と思ってました。
歩くのはいいですよね。タダだし。
ワタシも最近、徒歩通勤してます。
2008-11-21 Fri 21:09 | URL | さんどまめ #-[ 編集]
脳内ふるさと散歩、お楽しみいただけましたでしょうか。
40分くらい歩くとひと運動した・・て感じで
ひと汗かいてフロでさっぱりすれば爽快爽快!
小遣いの節約にはイイのだが、メタボや肥満対策にはどおかなあ・・・
いつも以上に腹へって、いつも以上に喰っちまうからなあ。v-356
2008-11-23 Sun 09:48 | URL | DERI! #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。