FC2ブログ

DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

秋の惑星。

道を歩いてたら何かを蹴飛ばした。
ドコから落ちてそこにあったのか、緑の「イガ栗」。

そおッ・・と拾って光に透かせてみたら、
重力を忘れた光の中に浮かんだ影は、

反重力

まんま地上に落っこちた「小さな惑星」♪♪

見上げれば、敷地を越境した枝から落ちてきたらしい、
小さな「秋の使者」が教えてくれたのは

時には常識という重力を忘れてみるココロ。

・・そう気がついたなら、
ボクらはきっと、空だって自由に飛べるだろうって。

想像力や妄想ってヤツは、ボクらをハッピーへと連れてゆく
かがやく「白い翼」・・だからねえ。




スポンサーサイト



ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |