DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

真冬の「夏の夜の夢」。

2月11日、PM16:00。
開演数分前になんとか滑り込んだACM劇場、初めての2階席。

なのに、前日の疲れが出たのか睡魔に誘われドンブラコ・・・

修学旅行ノリで、寝てる人のまぶたに媚薬を塗りつける、森の妖精。
節操ナシに入れ替わった恋愛ベクトルに、戸惑い喚くオンナたち、
見当違いに熱く盛り上がり、ゴーカイに脱いで半ケツ出しちゃうオトコども。
妖精の王サマは、その女王サマにも媚薬を塗ったもんだから
夏の夜の森はシッチャカメッチャカ・・の大騒ぎ!!

笑い転げる妖精の王サマ、躍る新種のポケモンみたいな妖精たち
珍妙、奇妙な蛾の精やら、豆の精。
俯瞰で見下ろす、他人の恋路のドタバタは、まさに「蜜の味」のスラップスティック。

青の洞窟を想わせる舞台にスローモーションのように舞う
ショッキングピンクの花びら。
その鮮やかなハレーションのような映像が、幻想の時間のエピローグ。
はッ・・とヨダレすすって目が醒めたら、役者が並んで最後のご挨拶・・・

さすがは3千円もかけただけあって、豪勢に爆笑な夢・・・だと思ってたら
それがシェークスピアの千年笑えるラブ・コメディー、
「夏の夜の夢」ACM公演でありました。

ふわ~~あ、よく寝た~~! 満足、満足!!






スポンサーサイト
ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |

コラボ・イン・ヘブン。

WHITNEY.jpg

キング・オブ・ポップの葬儀の記憶が褪せないうちに、
クィーン・オブ・ポップの葬儀だなんて、信じられなかった。
訃報なんて信じられなかったから
思わず「ホイットニ~(ホントにィ)??」と言ってしまった。

それはホイットニーが日本公演をした15~20年近く前。
屋根の上でタマネギの光る、武道館でのチケットを手に入れ、
休みをもらって意気揚々と、やってきた九段下。

武道館に近づくにつれ、高まる期待とウラハラに
感じた一掴みの胸騒ぎ・・とゆうか違和感は、
すぐに「立て看」・・とゆうカタチを以てゲンヂツ化した。

「・・・呼吸器系の急病で公演延期ィ???」

しかも、その振替公演日に休みが取れなかったため、泣く泣く払い戻し!!!
次の機会はまだ在る。と、チャンスなんかまだまだいっぱい在る。と、
思ってたのになあ・・・

あれが唯一ただ一度、ホイットニーに一番・・近づいた瞬間でした。
一番遠い、空の上に逝ってしまったホイットニーだけれど
クィーン・オブ・ポップの歌声は、耳に。CDに。見えない電波に乗って。
いつでもどこかに流れてるし、きっとこれからも流れ続けるだろう。

今ごろ、マイケルとのコラボで、「ライブ・イン・ヘブン」を楽しんでる事を祈って
     ・・・合掌・・・。









ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |

懐かしき同志・・キタ~~!

2月2日木曜日。PM20:30過ぎ。
地元のコミュニティー局「FMぱるるん」聴視中、
懐かしき人から着信キタ~~!

「DERi!さんてひょっとして・・・」と訊くので
「はい、その通り」と答えると
今からぱるるんに出演のため、酒門スタジオに向かってる・・との事。

果たして21:30、「オタフクラジオ」のゲストコーナーに
常陸太田市観光ナンタラ・・の肩書きで
本日2月5日に常陸太田駅前にて催された「汁ワングランプリ」のPRに
その昔、IBSで共にヘヴィリスナー活動を展開してたT氏登場!!

それらしき情報の語り口はビジネスライクであったものの、
やんちゃ振りだったテンション、
滑り気味のギャグも懐かしく相変わらず・・の、
まさしくアノ、彼でした!!

変わらず常陸太田の観光イメージUPに
熱いハートをたぎらせてる姿に、思わずほころぶ頬の辺り・・・
都合で行けなかったけど、イベントはきっと大成功だったろう。
今ごろきっと打ち上げて、きっとイイ夢を見てるに違いない。

そして、そんな彼に一言かけるとするならば・・・
「ダンナぁ、ギャグの滑り止めにはスタッドレスタイヤですぜ?!」(笑)


DSCF0035.jpg

デキゴト | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。