DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

往(い)なす IS ENOUGH(イナフ)。

古来、日本人は自然を往なして生きてきた・・と誰かが言ってた。

なるほど、
地震が来れば一緒に揺らぎ、風が吹けば倒され、火が出れば燃え尽きる、
木と紙の家の文化。

挑まず、力まず、風になびく柳の枝のそれのごとく、
チカラを上手に受け流す精神。

寒さ暑さを我慢し、天変地異に耐える事で培われる
自然を畏怖し愛でるココロ。

先人は自然と居り合いつけて生きてきたけれど、

いつからボクらは自然を上から見下ろす目線になり
いつの間に思い通りに出来ると思ってしまったのだろう。

自信を持つことと思い上がる事は、紙一重。
「当たり前・・」と思った瞬間に油断は生まれる。
想定の範囲外、未曽有の事態はそうそうあり得ないからこそ、
自然はボクらの「当たり前」を簡単に越えてしまうのだ。

人が技術を作り出したモノならば、人はそれを御せるのかも知れない。
だけど、決して御せない天災や自然の存在を軽んじて
チカラ比べを挑もうとするのなら、それは駄策のはじめの一歩。

人に都合のいい、独りよがりな自信よりも「もしも・・」を忘れないココロを。
自分の身の丈に見合った「分」を、自然からもらっている・・という発想を。

恵みは感謝していただき、嵐なら通り過ぎるのを待ち、
畏敬の念を持って「つかず離れず・・」の距離を保つコト・・・

そんな先人たちの自然との付き合い方が、往なす・・というワザなんぢゃないだろか!?

往なすくらいがちょうどイイ。 往なす is enough.

征服・・ではなく、共存を。



スポンサーサイト
ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |

されど命・・・

はらはら・・と散るサクラのように、
惜しまれながら消えてゆく命。
自らの手で絶ってしまう命。
死の予感も、理由さえも知らずに召される命。

命は等しく地球より重いのに、
運命とはどうしてこうも不公平なのだろう。

大事な事は失われてみないと分からない、
生きているだけでシアワセな事も。
生きてさえいればなんとかなる事も。
死ぬ勇気があればなんだって出来る事も。

失った命は悲しいけれど、それは必ずのちの誰かを生かす礎(いしずえ)になる。
そうでなくちゃいけないし、きっとそうだ・・と思いたい。

それが生きてるボクらに出来るただひとつの、救いになると思うから。

命は、たった1人のモノであるけれど、1人だけのモノじゃない。
だから大事なんだって。

だから、1人だけで生きてるンじゃないんだ・・って。

小灯

  ・・・震災で亡くなられた方々に・・・合掌。



ぱるるんメールアーカイブス | コメント:0 | トラックバック:0 |

F1 2011シーズン開幕!

convert F1 2011

中東情勢不安により初戦アブダビGPがキャンセルになった2011シーズン。
オーストラリアGPで開幕!となりました。

さて今季もレギュレーションに変更アリ・・・
タイヤはブリジストンに代わって「ピレリ」、
昨季からおなじみのKERSに加え、よりオーバーテイク・シーンを増やすために
ストレートでダウンフォースを減らすDRS(リアウイング可変システム)の導入。

前チャンピオン、ニキ・ラウダには酷評をもらったDRS。
KERSほどには今GPでの活躍はなかった気も。

・・・にしても、
そのKERSを全く使わずに初戦を制したベッテル、
ますますの馬鹿ッ速に「ステディ」の呼称さえチラつくのは、時期尚早??

リアウイングのサイズの規定違反でポイント獲得順位を得ながら
失格になったザウバーの2台。次回は可夢偉の大暴れに期待!!

page F1 2011 2

F1 2011 9

              「ありがとう!」

          できれば「北関東」の文字も入れといてくれたらもっとありがたいンだけどなあ・・・
F1 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。