DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヤマト??

SEA ACE 1

遊星バクダンにより海が干上がりつつある地球・・・
海底からその姿を現した「ヤマト??」

いいえ、違います。
先日のニュース、いわきで座礁したパナマ船籍の貨物船「SEA ACE」。

SEA ACE 2

北西の風に飛ぶ砂の軌跡が、白いラインで映り込むほどの強風でした。
あっちこっちからクルマや人が集まってきてて、
ちょっとした観光スポットになっちまってました!?
どうやら彼(※貨物船)、年末年始のバカンスをいわきで過ごすらしい。
・・・イイ所だから、その判断はかなり正しい?!

それにしても、およそ100mに足りないだろう船体でさえ、意外に大きくて
沈んでしまったゲンザイにおいても史上最大、250mを超す戦艦「大和」を想像するに
どんだけバカデカかったのか??? 改めて思った次第・・・。
日本人て、やっぱりスゴかったンだね。ホント、ハンパないワ、その技術力・・・

で、「1日も早く、航海の任に戻られます事を。」

スポンサーサイト
デキゴト | コメント:2 | トラックバック:0 |

いつかのメリークリスマス

お菓子のブーツと小さなケーキ、
ツリーもなければプレゼントだって
希望のモノじゃなかったけれど、
もらえただけで嬉しかったクリスマス。

・・・雑木林に囲まれた静かなレストラン
2人だけのディナーに揺れてた、
イブとバースディの小さなキャンドルの灯り。

ムスコの欲しがったベイブレードを手に入れるため、
開店前のTザラスに並んだ朝の白い息。
3人で囲んだクリスマスの食卓。

探して、探して、ようやく見つけたゲームボーイは逆輸入版。
サンタさんは外人だから・・と、苦しい言い訳にも
何故かカンドーしていたコドモたち・・・

サインを下さい、ケーキをどうぞ・・と、書かれた2通の手紙。
二転三転する希望商品と、深夜の都合3切れのケーキに満腹で書いた
筆記体の「Santa Claus」の文字。

どんなに苦労を重ねたって、メンドーで大変だって、
25日の朝の、プレゼントに喜ぶコドモたちの笑顔ですべて帳消し。
誰かの喜んだ笑顔が見たくって、枕元にプレゼントを運ぶ、
その気持ちがサンタクロース・・なんだよね。

いつかのメリークリスマス。
変わらないのはクリス・レアのしわがれた「Driving Home for Christmas」。

そしていつか、コドモたちがそれぞれのコドモたちのサンタクロースになり、
いつかのメリークリスマスを楽しく思い出してくれる事を・・・。

みんなに優しい願いが叶いますように 「Merry Christmas!!」。

イルミ5

ぱるるんメールアーカイブス | コメント:1 | トラックバック:0 |

WAR IS OVER ~if you want it~

John_Lennon_convert.jpg

今年も12月8日がやってきた。
あれから30年後の世界にも
変わらず流れる幸せなクリスマスソング。
そして「HAPPY CHRISTMAS」。

♪WAR IS OVER IF YOU WANT IT・・・♪
ジョンは歌い、ラブ&ピースは語り継がれているけれど
戦いは止まらない。終わらない。
今日もどこかでにらみ合い、撃ち合い、殺し合い、
憎しみの連鎖。復讐のチェーンリアクション。

誰かに「誕生日おめでとう」を言う時の笑顔、
誰かの誕生日に 誰が好き好んで戦争するだろう!?
クリスマスに誰が憎しみ合いなどするだろう!?

毎日が誰かの誕生日。毎日がクリスマスだって想像してみよう
幸せなキモチ、愛しいキモチ、感謝するキモチ・・
だから WAR IS OVER IF YOU WANT IT
みんなが望めば戦争は終わる。

そんな単純じゃない・・って、
笑われたって構わない。
思い込みだって、妄想だって、
イマジン次第で簡単にヒトはシアワセになれるのだから。

 ラブ&ピース・・・それからも、これからも。



ヒトリゴト | コメント:2 | トラックバック:0 |

映画の日はハシゴで・・・

ヤマト

YAMATOであってヤマトでなし。
往年の「宇宙戦艦ヤマト」を期待していると
見事にウラ切られた気になるけれど
平成版のフルCGヤマトだと思えばなかなかに面白し。

艦体のリアル感はかなり出てるのだが、セットとのギャップとか
動きの重量感が軽すぎて、宇宙空間での存在感は「?」
まあ、アニメのリアリティなら有り得るヤマトも
CGのリアルさだけに宇宙戦艦としては不自然な気も・・・

でも、そこを敢えてそのまんまCGにしてくれたのはグッジョブだねえ。
やっぱカッコイイすワ、CG製YAMATO。
ヤマトに不可欠・・Yuccaに代わった、例のスキャットもカンゲキでした?!
 
桜田門外ノ変 改

そして、水戸っぽイチオシ・・「桜田門外ノ変」。
幕末の世に、オノレの信じた道を駆け抜けた水戸浪士たち
桜田門外での襲撃に至るいきさつと、その後の顛末を綴った物語。
決起するハズだった薩摩に裏切られ、水戸藩からは追手をかけられ、
失意の中で一人二人・・と捕まり、追い詰められてゆく桜田門烈士。

自分たちの行動が何かのために成ったのか・・と問いながら
斬首に果てた彼らにナミダが止まらなかった。

TS3H0147.jpg

シネプレを出れば、立派なビルの立ち並ぶ水戸の駅前。
多くの犠牲と命を賭けて未来を模索した男たちの流した血は
果たして この街の、この足元を築くための礎となれたのか?
同じ疑問を問いながら、思わず自分の足元を見つめてしまった。

アランの「悲しみは雪に眠る」がココロにしみた・・・





映画 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。