DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夏陰(スガシカオ)

早朝の朝露の匂い
昼下がりの縁側からかすかに響く風鈴の音
カゲロウの向こうで揺れてる、プール帰りのコドモたち
夕立の前のホコリの匂い

長く伸びた夕陽の影とヒグラシの声、
ほのかに漂う蚊取り線香の煙・・・

通りかかった球場から聞こえてくるブラスバンドと声援、
時折の鋭い打球音、歓声。

「夏陰(なつかげ)」を聞くと
日除けのヨシズの影から流れてた甲子園のラジオ中継を思い出す。

・・・今年もカンドーの熱いドラマをよろしくなあ!!


スタディアム

スポンサーサイト
| コメント:0 | トラックバック:0 |

1/100の確率。

レンブラントの絵画みたいな色づかいの夜空は、カミナリ様の仕業。

稲妻2

・・・400枚撮りました!
夜空の定点観測みたいに、ただただ真っ暗な画像を。
雷鳴さえ届かない遠雷をコンデジで狙うと
バルブ機能が付いてない旧型はタイミングを計るのがガチで難しく
連写機能をフルで使いまくってようやく4枚、写ってた~~~♪♪

稲妻1

自然の所業はすべて神サマの仕業・・と思ってたムカシの人。
でも、コレ見るとあながち古臭い思い込みでもないかな・・って。
この壮大な光景を見たら、ホントに天上界が存在しそうだもの!!


妄想エクスプレス | コメント:0 | トラックバック:0 |

パウルのウォーク・・「スロー」。

魔法使い・・ぢゃないですよお!?

FIFA2010.jpg

いまやW杯と言やあ、
スペインの優勝より、8試合の勝者をことごとく的中させたタコのパウル君。
そのごほうびにW杯のレプリカを戴いた・・とか。
パウル君を象ったキャラクターの付いた18金製の「つまようじ」なんてのも
金10万円くらいで発売されてるらしいけど、いったい誰が買うンだろ?!
・・・オクトパスなだけに、置いとけば合格!みたいな縁起モンかあ!?

野生のカン(飼われてるクセに野生・・!?)だか
ハズして(いや、当たっても・・!?)喰われちゃかなわん・・と発揮された
生命の神秘なのかは現代科学を以てしても分らないけど、
ノストラ・・なんとか以来の、新しい預言者の誕生??

お馬サンの競争・・とか、選挙の行方を占う・・とか、
なんか別のコトに使えンぢゃないかって、
みなさんきっと思ってるンぢゃないかしら!?
イヌの「白戸次郎」サンの次は「タコ野パウル」サン・・なんてね(笑)

タコはアタマと足のみだから、かなりサッカー向きだと思うけど
イカはドコがハンドだか見分けにくいからジャッジは大変かもね!?



ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |

BRAND NEW SEASON !!

FLAG.jpg

例の赤いヤツ


曇り空を見上げれば センターのスコアボードにひるがえる旗・・・
冴えないコンクリート色の球場に、あの真っ赤なロゴのテントやクルマが乗りつけると、
今年の夏の高校野球・・茨城大会の熱戦「白球劇場」の開幕!!

そして初戦を迎えたムスコのガッコは
ソロ2本を含む7-0の7回コールドゲーム発進!!
シードになるほど強くはないが、今年はピッチャーがイイ・・らしい。

さあて次戦、2回戦からはいよいよシード校の登場。
県大会ランク1位・・とウワサのチーム。
「終わったあ・・・」と嘆くムスコだが、
ナニが起こるか分からない、魔物や気まぐれな女神が棲むのが夏のフィールド。
筋書きのない熱いドラマはまだ、始まったばかり。
願わくは、長くて短い夏の物語がいつまでも終わらない事を・・・

とりあえず一つづつ勝ち上がり、ヲイラの母校と対戦する確率は果たして???



季節モノのお話 | コメント:2 | トラックバック:0 |

新作BENTOH

それでは、新作BENTOHの発表ですッ!!
その名も・・・
    ジップロックBENTOH~~~↓ 

bento_convert.jpg

ご存知タッパー型のジップロックに
ゴハン→紅ショウガ→ゴハン→レトルトの牛丼の具・・・
超カンタンなのでムスコの分まで作っちゃいました~~!!
ちいとゴハンが多かった気もするけど・・ま、いっかあ。
お召し上がりの前にはレンジアップをお忘れなく!!




試食 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ナットクいかね~~!!

charenge.jpg

「チャレンジ・・」って知ってる?
テニス4大大会で2006年全米オープンから導入された判定システム。
1セットに2回の権利が与えられ、ライン付近の微妙な判定など、
プレイヤーからのリクエストにより、カメラが捉えたPC画像が再生される、
いわば「ビデオ判定」。
TV中継はもとより会場内にも流されるため、非常に単純明快。文句のつけようナシ。

goal.jpg

代わっていよいよ準決勝も大詰め・・の2010ワールドカップ。
疑惑のオフサイドやら、例のイングランド戦のノーゴールの誤審。
もはやニンゲンの判断力、動体視力も限界にきてるのかも知れないけれど、
当事者にとっては国の威信がかかった大モンダイ・・・
テニスに出来て、野球やサッカーに出来ない事はないと思うのだが
ナットクいかね~!
ナンボ後から謝られても、欲しいのはその瞬間の「1点」。

「NOBADY IS PERFECT・・」と、おおらかに審判の誤審を許した、
クダンの美談はさわやかだけど、ホントにそれでい~のか???
のちに禍根や遺恨を残さぬように、ビデオ判定キボンヌ!!

で、マラドーナの「神の手」や仏代表アンリのハンド・・・
いずれも得点につながりはしたが、シュートに至る過程のモンだから
ゴールにつながらない結果もあると言えばあり得る。
しかぁし!!ウルグアイVSガーナ戦、後半終了間際にシュートを止めたのはDFのダイタンな「手」。
もちろん、これはレッドカードで退場&PKの、適正な処分!?
・・・ンなワケね~だろ!
完璧に枠を捕えていたにも関わらず、手で止めねば完璧なゴールであったハズなのに
その後のPKを外したガーナはもちろん無得点!
あろうことか延長戦後のPK戦を制したウルグアイがタナボタ・ベスト8・・・
ナットクいかね~~!!
あれはやっぱし、PKよりは「1点」あげなくちゃあ・・・

ガーナVSオランダ戦が観たかった~~~~~~!!!!!!





ヒトリゴト | コメント:2 | トラックバック:0 |

BON VOYAGE・・・

bon voyage

お昼ちょっと前の「Mドナルド」のパーキング。
同乗者を待ちながらナニゲにとなりのクルマを見れば
ホイールにアマガエル。

おいおい、そんなトコにいると目ェ回すぞ・・

カメラを向けたらあわてて着地。
クルマの行き交うアスファルトを
シンコペーションのリズムで跳ねてった。

ボン・ボヤージュ!よい旅を・・・

見えなくなるまで見送ったら、
カゲロウの向こうで気の早い夏が揺れてた。




ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。