DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

自転車に乗って。

自転車に乗って買い物に出た。

ryokuti2.jpg

空には幾つもにちぎれた雲の群れ。
ムスメのスケートボードに合わせてゆっくりとペダルを漕ぐと
風はもう秋の爽やかさ。
夏の、息苦しいほど充満してた「ナニか」は
「交通安全」の黄色いのぼりを揺らしてどこかへ消えた。

ryokuti.jpg

用事を済ませたホームセンターのハス向かいにある「逆川緑地」。
いつも気になってたから降りてみた。

ryokuti4_convert_20090828012525.jpg

ベンチには夏の名残・・のシオカラトンボが居たりして
すぐ傍を幹線道路が走ってるのを忘れるのどかさ。

ryokuti3.jpg
mizubasira.jpg

水飲み場の栓をひねると、空に向かって伸びる水の柱。

ryokuti5.jpg

こぉんな緑の原っぱもあるから不思議。

muzube.jpg

冷たい水の流れる小川でひといき・・

笠原水源を過ぎて心臓破りの急坂を自転車押して、えっちら・・上り、
住宅街を抜けて旧6号線に向かう小路。

保存樹_convert_20090828021719

ペットボトルのお茶を飲んで、民家の大きな保存樹の日陰で涼むと
感じるのは100年かけて出来上がった木陰のありがたさ。
なんだかんだ言ったトコロで、ヒトは緑なしには生きられない生き物なんだ・・と。

さあて、家までもう少し。
ペダルを踏んで軽く一汗かいたら、お昼は冷やしうどんに決定だァ!!


スポンサーサイト
デキゴト | コメント:4 | トラックバック:0 |

「修造」と書いて[マジ]と読む・・・

TVを付けたら松岡修造がなにやらコドモらに熱く語っている・・・
「金スマ」の、世界を目指すコドモらのテニス合宿・・・とゆう企画だった。
修造理論に依れば、
テニスは楽しんでするものだ。だから失敗を恐れてはいけない。
自分に負けるな。自分は必ず出来る・・と信じることだ。
あきらめるな。アタマの中で限界を決めるな。

テニスに限らず、どんなスポーツ/アスリートにも言えること
「強いヂブン・・」「ヂブンに負けないヂブン・・」
ムカシ堅気の精神論ぢゃないけれど、まずはやっぱりココロん中に
       
        ソコは持っとかないと!!    ね。

さすがは地球温暖化に影響を与える・・・とまで言われる人の熱さはハンパない!?
・・・勉強になりました。


テニスボール2



TV | コメント:4 | トラックバック:0 |

STAND BY ME・・つうか、初めてのお使い・・・みたいな~~

お盆前の閑散とした駅、南口。 時間はAM7時過ぎ・・・
一足お先・・に兄妹のみで福島のばあちゃんちに初の電車移動。
降車場で降ろすと、とりあえずコチラに手を振って歩き出す。
時間もないのでそのままクルマをゆっくりと走らせるロータリー。
何度も振り返り、何度も手を振りながら歩く2人をミラー越しに見送り
アクセルを踏み込むと、すぐに駅舎は小さなミラーに納まって消えた。

初めての・・・

中3小6の凸凹コンビ、じゃれあったりケンカしたり・・ネコの目のようにクルクル変わる奴らだが
足りない穴を埋めあって、けっこうチームワークはいいハズだから、
全く心配は無い・・といやあ無いのだが、多少は気になる親ゴコロ!?
そんなモンを知ってか知らずか、現地到着を知らせる着信もなく、
翌日にようやく「アレ、忘れたから持ってきて・・」だって!?

日曜にはムスコら7人・・部活の仲間でスパリゾートに行き、
往きは良い良い、帰りは・・バスと電車を乗り継いで、ばあちゃんちに帰還。
ズッコケ珍道中とか、スパリゾートでは泳いじゃ腹が減って4回もメシ喰った・・とか、水戸までの電車賃\1280-はとっておけッつうたのに小遣いがもう千円しか残ってない!とか
相も変らぬ天然クンとその仲間たち・・ではあるが、コチラが思うよりは意外とちゃんとしてるし、
連絡「ナシのつぶて・・」でコチラが心配するほど、その分、楽しンぢゃってた・・ワケで、
つうかやっぱし・・・ 「 案ずるより ゆくが易し!?

まだまだコドモ・・だと思っていたコドモらの「スタンド・バイ・ミー」的なまぶしさが、今回の大きな収穫だったかなあ!?
あとはホンヂツの夕刻に、無事に水戸駅に到着できればミッション・コンプリート!!
初めてのお使い・・みたいなの、それを以て「大団円」ですッ!!



デキゴト | コメント:2 | トラックバック:0 |

お台場に吹く風 ~2~

お台場に来た真の目的・・・それはムスメのためなどではなく
超コジン的・・かつ、近ジコチューなヲイラの思惑。
すべては連邦軍の新機動兵器・・ガンダムの雄姿をひと目、マブタとスマートメディアに収めんがため!!

ソイツが・・・コぉレだ。

gundam100.jpg

gundam97.jpg

gundam81.jpg

質感こそガンダリウム合金の、それに近いが触感はまさに「FRP樹脂」。
気付けばデータは軽~く100枚オーバー!!

gundam62.jpg

TDL式にグネグネ・・と、足元で並んで待つ事しばし。
起動音、BGMとともにパフォーマンスが始まる。
排気を模したミストが吹き出し、アタマを動かし、アイカメラが光る!

gundam40.jpg

「くぅ~~~ッ!なんつう迫力、なんたるカッコ良さ!!」

このカッコ良さに説明なんか要らないよね!?
ぽかん・・と、口が馬鹿になるくらい、時間を忘れて見上げてしまった。
                              

GUNDAM | コメント:6 | トラックバック:0 |

お台場に吹く風 ~1~

お台場

お台場に吹く風は潮の匂いと未来の薫り、そしてほんのり焼きそば(?)のニオイがした。
8月第一週の平日。
ムスメのたっての希望と、自分の諸事情の都合により、ムスコを除く親子3人、お台場に立ァつ!!

ウォーターフロントなんて、ずいぶんムカシに晴海であったモーターショウ以来。
その頃、かの地は工事のおっさんと「土くれ」しかなかったそうな。

bay bridge

ちょっと期待してたゆりかもめでレインボウブリッジを渡る・・・

bay bridge 2

コドモのようにワクワクしたけど・・・

bird cage

実際は、自動車レーンに挟まれた鳥かごの中を往く電車!?

kannransya.jpg

ビルのスキマにパレットタウンの観覧車

R

到着~~

ハチタマ展望

・・・で、合衆国25階のハチタマから望む、「めざまし・・」でおなじみのショット。
なんだかんだ言ってますが、トドのつまりは局を挙げてのお祭り騒ぎ!

cx

ウハウハ・・なテンションのムスメ&カミさんにしばし付き合い、
その後、自分はある目的を果たすため、別行動ミッションに速やかに移行。
潮風公園へと向かったのであった。

                         ・・・てなワケで ~2~ へ続く





デキゴト | コメント:3 | トラックバック:0 |

誰(た)がためにコレは在る??

pairon.jpg

鮮やかなブルーのペイントとパイロンの赤・・・
なかなかなコントラストがキレイでしょ?!

ぢゃなくて・・・ 言わずと知れた障害者専用パーキング。
市内の某大型ホームセンターの。なんだけど、ご覧のとおり。
ケータイでTELしたら係員がどかしてくれたりするのかも知れないけど

いったい、誰のためのパーキングなんだか・・・

そのパイロンはボクら一人ひとりがココロの中に持つべきモノ。
カタチある物の抑止効果なんて、本来、対お子ちゃま用・・なのだが
時にそのパイロンでさえ、近いところに停めたがる欲望の前には無力。
どかしてちゃっかり停めちまう、そんな厚顔無恥な健常者を
ボクらは皮肉を込めて 「アタマの障害者・・・」と呼んであげるのだ。



ヒトリゴト | コメント:3 | トラックバック:0 |

戦い済んでラケットも逝った・・・

racket.jpg

部活の連戦で悲鳴を上げていたラケット。
フレームに出来たちいさなクラック(亀裂)がついに限界に来て
ガットのテンションにてフレーム圧壊・・・
終わった途端にラケットも気が抜けたんだろか!?
最近のラケットはカーボンやらグラファイトやらの樹脂繊維(?)の中空構造なので軽さはあっても強度・・硬度か?はあまり無いらしい。

おかげで今日は大子で個人戦の大会があったンだけど
ゲンザイはヲイラ所有となった、彼の3代目ラケットと
ムスメ所有の2代目ラケットが徴発されていきました。

高校生や一般のプレイヤーに混じってのムスコ・ペア、
果たしてどこまでやれるやら・・
遠慮しないで1勝、2勝、ブチかましてくれてよろしくてよ・・・!?

もっとも彼はそのあとの「フォレスパ大子」とかゆう、会場併設のプール&温泉施設を楽しみにしてる、とかゆうウワサもチラホラ・・・!?
しっかり水着は持参して行きました。

・・・で、受験生の方はいつごろからあ・・・??  ま、まあ・・楽しんできてくだしゃんせ。  



 

デキゴト | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。