DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

完成!

onpu.jpg

知人より、発注うけたワイヤーアート。
クライアントさま~、こんなカンジでいかがでしょうか~~??

・・・プレゼンかいッ!!

音符の真ン中にあるのは、とりあえずピアノ・・的なデフォルメなんですが・・・
分かんなかったら、「ゴメンねゴメンね~~」



スポンサーサイト
しゅみ・・・ | コメント:4 | トラックバック:0 |

トマナットゥ

トマ納豆2

めづらしいモノ・・頂戴しました。
コレ、なんだと思います??
梅干し? 干してあるのは当たってる。
レーズン? 素材が違うンだよね。
甘納豆? 限りなくチョー近い!

トマ納豆

・・・実わぁ、トマトの甘納豆!なんだって。
気になるお味は、フルーツの干したヤツに近い。
分かりにくいけど表面には塩がふってあって、
それがまた甘さを引き立てて、

「かっぱえびせん」的にクセになるゥ~~~

栃木で見つけたらしいが場所はよお知らん!!


  
試食 | コメント:2 | トラックバック:0 |

GNドライヴ。

TRANS AM

GNドライヴ

仮面ライダー「555(ファイズ)」似のこのマーク、実は
ウチの愛車のOPA号のエンブレム。
なんかに似てる?似てる??と思ってたのだが、
答えはダブルオー・シリーズ、ガンダムエクシアの胸ンとこ。

そっかぁ、ウチのクルマは「GNドライヴ(太陽炉)」だったンだぁ!?
あ。でも赤いヤツだと擬似太陽炉仕様??
いやいや、敢えて言おう、トランザム・システム付き・・であると!!

・・・ホントにあったらワシゃ買うよ。プリウスよっか全然ガソリン食わないしィ・・・

え?トランザムってなんだ・・って??まあ、フォーミュラ・マシンで言うなら、カーズかオーバーテイク・ボタンってトコかなあ・・・



GUNDAM | コメント:4 | トラックバック:0 |

見えないことのメリット、見えることのデメリット・・・

バン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで辻井伸行サンが優勝した。
マスコミには「盲目の・・」とゆうキャプションの付いた文字が躍り、
記者会見の席では「目が見えたら何が見たいですか?」ナドト不毛なコトを訊く。

でもそれは悪気でもナンでもなく、仕方の無い事なのかも知れない、
彼らには見える眼があるし、
ボクらには見えない・・とゆう事がどういう事か、分かってすらいないから。

思えば眼が見える・・とゆうのはホントーにメリットなんだろうか。
見える事で見た目にダマされ、見えるものがシンヂツだと固定観念。
見えなければ見えないで分からない認識/固定観念もあるけれど、
少なくとも見えることの「常識」に囚われた固定観念からはフリーだ。

視覚、聴覚、触覚、味覚に臭覚・・五感を平均に使いこなす事で得られるこの世のカタチ。
ディテールを構築する上で情報は様々な分野に亘って多い方がいいのだろうが
集めるモノが多すぎると、必要以上の余計なモノまで掴む。
雑音が多いと聴きづらいラジオのように、トリックが見つけづらい「隠し絵」のように。

脳の一部が損傷した時、それをカヴァーするように別の脳野が
普段の能力以上のスペックを持つコトがある、とTV番組で知った。

ヒトのカラダにもそれは共通するのだろう、コトの大小はあるにせよ
何かに特化した能力を得るには何がしかの犠牲が必要なのだ。
そしてそれはボクら、自堕落でごくフツーのニンゲンがどんなにストイックに自分を追い詰めても
到底、到達し得る領域ではないのだ。

感覚汚染、精神汚染のしがらみを断ち切った、素直でストレートなココロのみが導く世界・・
ボクはそれが本当に、ココロから「スゴイ!!」事だと思う。
運命や障害・・それにすら、柄ぢゃあないけど神の存在を感じてしまうのだ。

どこか、空の一点を見て、何かを言ったり笑いかけたりしている赤ン坊。
そこにはボクらに分からない次元が何か、きっと存在している
見えないモノが見え、感じられないモノが感じられる感覚・・・

それをメリットとするか、デメリットとするかの選択は
その人の「個性・・」と呼んでもいいのかも知れない。

ザビエル


ヒトリゴト | コメント:5 | トラックバック:0 |

オーロラ

オーロラ
オーロラ3

日曜の昼下がり。
お日様のにおいの布団に誘われて、しばしの前後不覚・・・

時おり聞こえる梢のざわめきが遠くなったり近くなったり

イタズラな木洩れ日は昼寝のジャマをするようにゆらゆら・・と、マブタをくすぐり

開け放した窓から今にも止まりそうな風が
限りなくスローモーションでカーテンを揺らすと・・・

アタマの上の極北に ゆるゆると時が流れた






妄想エクスプレス | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。