DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サイクル/サークル/カルーセル・・

季節は巡る。
ぐるぐる・・と。
回る周るカルーセル(回転木馬)。

change・・・

街路樹がニギヤカだ。
ニギヤカに葉を黄金色に輝かせ
やがてニギヤカに葉を散らす。

衣替え中・・

春に芽を吹き初夏に新緑の葉を広げ
夏に涼しい木陰を、
秋には色づいて目を楽しませ
冬には次の命のために葉を落とし・・・

gold.jpg

そして足元で乾いた音を立てる紅(あか)や黄色の落ち葉たち。

otiba.jpg

なんも言わんでも、誰が見てようと見ていなかろうと、
ボクらが気付こうと気付くまいと遥かに遠い、時の向こう岸から
ただ黙々と繰り返す身近な自然の静かな営みに謹んで敬意を・・・!



スポンサーサイト
ヒトリゴト | コメント:2 | トラックバック:0 |

あいさつ通り

近所にムスコの通う中学校、ムスメの通う小学校が並んでいる。
小中学生でにぎわう朝の通学路は「ふれあい通り」となっていて
当番のお父さんお母さん方が毎朝、「おはよう!」と声を掛ける。

で、今朝。
寒さに震えながら30分・・あいさつ運動してきましたよ。
「おはようございま~す!!」
通りがかりのドライバーさん、チャリの高校生、愛犬と散歩のお婆ちゃん・・・
皆さんと爽やかにあいさつを交わしたンですが、
肝心の小中学生の「おはよう・・」にゲンキがな~~い!?
ま、ヂブンの当時を思えば分からなくもありませんがね。
ムスメも忍者のごとき忍び足でそそくさと目の前を通過・・・

それでも、ヘタな鉄砲も数撃ちゃ当たる・・・で
小さな「おはようございます・・」でもそれなりに、
元気な「おはようございます!」なら、かなり・・・

「ウレシイのであります!!」by keroro。

明日も「あいさつ通り」にたくさんの「おはようございます!」が響かんコトを!!


あいさつ通り





デキゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |

歩いて帰ろう

11月にしては暖かな宵・・・
仕事帰りにふと、そんな気になった。

       「歩いて帰ろう」

なんの気負いもテンションもなく、自然に足がいつもと違うルートを歩き出す。
道順をアタマで追うと、そんなに遠い距離にも思えなかったから。

おそらく新築?見覚えの無い家。ぽっかり空いた空き地。ショートカットにちょうどいい駐車場・・以前は商店だったかな?
月曜の繁華街、人影まばら、スカスカ・・な通り。目立つのは「出勤」途中のおネエさん方ばかり。

千波湖を望む陸橋までくると帰り道もほぼ半分? いつも乗ってたバスが追い越してゆく。

yomiti.jpg

どこからか話し声・・土手のアスファルトに並んだ自転車。
おジャマにならんよう足早にスルー。
それにしても、千波の街明かりが見えるまでの数分の道は、幹線道路だというのにかなり暗い。
世界No2の都市公園・・なクセに、夜の散策には不向きな偕楽園公園?!

オレンジにライトアップされた好文亭。田鶴鳴橋を渡り、
ボウリング場のニギヤカな明かりを横目に千波のゆるやかに長い坂を上る。
コンビニの向かいで閑静な住宅街に道をそれると、聞こえるのは自分の足音。
塀の上でノロノロと動くネコ、センサー付きのライトが一瞬点いて何事もなかったように消える。
ほんの瞬間だけど、足もとを照らしてくれるのはありがたい。

何かが出そうな暗闇の雑木林をかすめて早足で歩く。
あの角を曲がればもう、いつもの近所の見慣れた道。
ついさっきバス停から降りてきたみたいに歩く。
いつもの景色が見えてくると、40分の散歩はフィニッシュ。

「ただいま~」 ドアのチャイムを押す。
さあて、メシが先か、それともフロか・・・



デキゴト | コメント:4 | トラックバック:0 |

月奏曲(がっそうきょく)

五線譜と三日月2

夕暮れ、日が落ちたばかりの中空に、三日月が浮かんでいた。
ぼんやりと薄絹をまとって、引っかきキズのように ただ細く。
屋根の影のほんのハズレ、電線のムコウ・・・

五線譜の上の、金色の音符は今宵、
果たしてどんな音楽を奏でてくれるのだろう。





吟遊詩人・・・ | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。