DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

避暑地で昼寝

hirune.jpg
薄曇り・・・汗ばむ日曜の昼下がり。
身近なトコロに思いがけない避暑地発見!
都市公園としてはセントラル・パークに次いで第2位の千波公園を見下ろす「少年の森」。

樹間から千波湖を眺める森の奥、ベンチに転がり森の天井を見上げれば、
まぶしい陽射しを遮る梢、鳥の声、風の音、樹のさざめき・・・
あッという魔に眠りに堕ちた!!

目覚めると、ベンチの足もとにはたくさんの「アリ」。
よってたかってカラダの何倍もあるエサを運んでる・・・
あ~、寝てる間にエサと間違えたアリに運ばれなくてヨカッタ~~

・・・ッて、  運ばれるかい!そんなモン!!






スポンサーサイト
妄想エクスプレス | コメント:4 | トラックバック:0 |

・・・妖怪??

natto.jpg
水戸駅南口前に白昼堂々、妖怪出現!?
いえ、水戸の納豆記念碑の像・・・なんだとか。

卑猥とゆうか怪しげな金色の納豆が、妖怪「百目(ひゃくめ)」を思わせ
ブロンズの藁苞(わらづと)はまるで「ネズミ男」・・・

最近の納豆ブームにより消費および生産ナンバー1の座を奪われた
元祖納豆発祥の地・・・水戸をアピールするために造られたらしいが
なにも1番ぢゃなくたって納豆と言や水戸ぢゃね!?

願わくは、企画立案者たちの思いの成就せんコトを・・・
ヒトリゴト | コメント:2 | トラックバック:0 |

ある日のおやつ。

tukuba fromage

コートダジュール謹製「つくばフロマージュ」。
焦げ目の付いたヤツとプレーンなヤツ・・・
食いしんボーな我が家は半分ずっこにして、「オイヒ~~」。

シークヮーサー

そんでもってダイソーで見ッけた100円おやつは「シークヮーサー・マシュマロ」。
シークヮーサーの酸っぱさとマシマロの甘さがちょーど良いバランスのコラボしてて
意外に大ウケ!!  ・・・ちっとハマりそおだワ、これ。



試食 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ロケンロールな季節、ふたたび

夏だ!熱帯夜だ!高温多湿だァ!!
となりゃ、ヤツらが呼ばれもせんのにやって来る。
それも最近の住環境と温暖化により、ヤツらもかなりノリノリらしく・・・

7月某日。深夜のキッチンからバリバリ、バキバキ・・・と意外に響き渡る不審な音。
ネコかネズミか未確認生命体か?ちょっと前に流行った「おしりかじり蟲」か??
ドキドキしながら懐中電灯で照らすと・・・
黒光り薄っぺら流線系の3拍子そろった「アイツ」が、ヘヘッ・・・てな、ふてぶてしくも大イバリ、
大胆不敵なカオして挽肉の入ってたスチロール製トレーをかじってた!!

場所が場所だけにヲイラ最大の必殺ワザ「ゾーキン・スマッシュ(未だ仮名・・・)」は封印し、
ゴ○ジェット片手に戦闘状態へと速やかに移行!!
さんざ追い回して確かな手応えはあったのだが、ジャングル・・・いや冷蔵庫の下に潜り込まれて、ロケンロールを踊るドコロか未だ死体は揚らず・・・

それにしても、電灯の光を浴びても動ずる事無く堂々と?トレーをかじり続けた「あの漢」、
ひょっとしてボスキャラ??
・・・なんにしても夏はヲナゴも、ヤツらも、ダイタ~ン!!に変身しちまうモノらしい?!

デキゴト | コメント:4 | トラックバック:0 |

・・・シーズン到来

夏のにおい
朝陽の射し込むまでの、ほんの少しのスキマ。
朝もやの中を渡ってくる風は、もう夏のにおいがした。

朝露に濡れた芝、フェンス、バックネット・・・

静かな深呼吸。まだ重たげな朝の空気。
誰もいないグラウンド。なのに、なにかがザワザワする

試合予定のないサブ・グラウンド。なのに、なぜだかドキドキする

草いきれの熱気とも違う、大気を、感覚を静かに震わすような気配。
緑の芝を転がる白球、ブラスバンドの歓声が聞こえた気がしたなら

それが、シーズン到来の予感。

一度も負けない夏・・・を目指して、熱戦が始まる。
ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |

メガ・ジャンボ海老フリャ~~

かつ太郎

ゆうに20cmは超えるジャンボ海老フリャ~~。
いわきは鹿島街道沿いの「かつ丸」にて。
衣のハシからハシまできっちりエビ!のそのワケは・・・
エビが2匹、つながってるワケでもなさそーで
なんだかホントーに大きなエビ・・・らしい!!

ゴハン、キャベツ、お代わりFREE・・・だが、さすがにこのプロメテウス火山を思わせる量のキャベツだけはメシの喰いすぎでお代わりどころか、完食をあきらめましたがな。  ゲフ~~
試食 | コメント:3 | トラックバック:0 |

もやしもん捜索隊・・・

オリゼー

細菌の・・・いや最近の我が家の流行モノ、「A.オリゼー」。
マンガ「もやしもん」に出てくる細菌で決まり文句は「醸(かも)すぞ・・・」。
発端は某いわきSATYのガチャガチャで取った「C.シネンシス」のマスコット。
ストラップの一員に加えようとしたンだけど、意外に人気でコドモに取られた・・・
で、もいっこ欲しくなったのだが、場所がいわき・・・なだけに気軽には行けず
水戸にもないかと情報収集中。
「富士書店」にあると聞き、捜索隊長のムスコが向かったがすでに器械はなく
画像はムスコがナムコでGETしたもの。

・・・ああ、もはや水戸にはないのか?もやしもんのガチャガチャ。
果たして、いとしの「C.トリコイデス」を我が手にする日は来るのか??

水戸付近にて、ガチャガチャ目撃情報ナドありましたら、ゼヒおせ~~て!?





しゅみ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 |

簡単便利 ≠ 安心安全

エクソシスト(退魔士)の手に負えない悪魔が増えている。
人の内なるココロに巣食う「油断」により具現化される悪魔。

クルマ、シュレッダー、自動ドア、エスカレーター、エレベーター・・・
人の生活を豊かにするため、生み出された道具たち。

「簡単便利」、 「安心安全」 。
その道具たちにボクらはあまりにも安易に、このコトバを結びつけてはいないだろうか?

これらを巡る技術は日進月歩、もちろん日々進化し続けている。
一見、その技術によって限りなく、=(イコール)に近づいた両者ではあるが
それとて、使う側の内なる油断をカバーするには、まるきり足りない。

道具は道具であってフレンドリーなロボットではない。
使い方次第でそれらはあっけないほど簡単にボクらにキバを剥くのだ。

「おのおの方、ユメユメご油断めされるな」

人知を尽した道具にも100%の「安心安全」などない事を。
使う者の心がけに勝る「安心安全」などない事を。

悪魔に対抗できる唯一の武器・・・おのおのの、内なる「イノセンス」を磨け。

D.jpg

ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。