FC2ブログ

DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

6月


猫がゆく
黒く
濡れた路面を

音もたてない
雨の中を
スローモーションのように

猫がゆく
小さな
しぶきを残して

白線を ゆっくり越えて

ボクは夢を見る
夏の夢を・・・

風が吹く
時間の流れが
ゆっくり通る
フェンスを越えて

静かに 静かに

猫がゆく
静かな息づかいの中を
夏の夢の中へ

猫がゆく
フェンスを越えて・・・

6gatsu.jpg

スポンサーサイト



吟遊詩人・・・ | コメント:2 | トラックバック:0 |

枯れ木も山のニギワイ

kadan.jpg


ネコの額ホドの庭。
植えたワケでもない芝とハーブ、篠竹、雑草もろもろ・・・
ボーボーの庭の草を刈れ!とのお達しにより枝切りバサミでちまちまカット。
汗だくの2時間後、芝の丈は不揃いながら
過去に花壇だった部分のミント(?)を刈り残してみたら・・・

これはこれで イングリッシュガーデン?!
デキゴト | コメント:1 | トラックバック:0 |

水の惑星(ほし)から。

通り雨が上がったら 虹が出た
ひと雨がゆくと街中がピカピカ・・輝いて見える
雨は街にもボクらにも、そして空にも ちょっとしたサプライズをくれる

空を渡る虹、その虹を ぽかん・・と映す水たまり。
葉や、物干し竿の先で、新緑と空の色を まあるく映す水滴は
まるでちいさな地球・・・

こぼれて キラリ・・と透き通った水滴は、
離れて一瞬、 丸い地球になって
大きな地球に吸い込まれて 消えた。

ゆこう あの河口へ、 ゆこう あの雲の峰へ、
そして、 ようこそ 世界を映しに・・・





DSCF0001.jpg

吟遊詩人・・・ | コメント:2 | トラックバック:0 |

お仕事中・・・

九州北部をスッ飛ばして梅雨入りしてたカントー地方。
意外に晴れた日が多くて、またまた気象庁の勇み足??
それでも雨の日はやっぱり湿気がジメジメ・・・

結局、衣類乾燥機能付きのエアコンを買いそびれてた我が家に
梅雨のつお~い味方登場!!

osigototyu.jpg

ネオジオンの新型モビルスーツ・・・ではなく、
コンプレッサー方式の女子付き・・・いや「除湿機」。
6Lもの水を室内中より抽出。溜まった水は洗い物へと有効エコ利用。
まあ、水道代がいくら浮くか、電気代がどんだけ・・・かかるか考えたら
ビミョ~~ですがねえ!?

真夜中にひとり、部屋干しの洗濯物を乾かし、梅雨にもさわやかな生活を提供してくれそうな・・・
「ジョッシィ(とりあえず、仮名)」の今後の活躍に乞う御期待!!



季節モノのお話 | コメント:2 | トラックバック:0 |

プラント

plants.jpg

夜半のキッチンでちいさなプラントを発見!
キッチンによくある風景のムコウにちいさな草原・・・
観葉植物?? いや、モヤシか??
いずれにしても育ちすぎ・・・モヤシもやっぱり双葉なのにはぢめてキガツイタ。



ヒトリゴト | コメント:2 | トラックバック:0 |

散歩

久しぶりの晴天。ぶらりと水戸市街を散歩。
三の丸付近をふりだしに、
青空に映える白い旧低区配水塔。
suidoutou.jpg

ロケ地でおなじみ旧県庁。
kyu-kentyo.jpg

水戸のランドマーク、電波塔。芸術館のタワー。
TS3H00760001.jpg
TS3H00750001.jpg

表通りから2本裏通りは日曜の昼下がり・・・というのに、眠気を誘うように静か。
真新しい道路や歩道がやたらまぶしい。
renew.jpg


新しく生まれ変わってゆく街、建物、ランドマーク・・・そのスキマにはノスタルジーな町工場が在ったりする。
nosutaruji.jpg

そして、芸術館のエントランスホール。入った正面奥にはパイプオルガン。
ATM.jpg

コンサートホール、現代美術ギャラリー、ACM劇場・・・ちょっとイイカンジのアート発信拠点。ちょっと自慢な水戸の名物「芸術館」。
TS3H00920001.jpg

んで、ちょっとココロひかれた看板2つ・・・
TS3H00960001.jpg

TS3H00800001.jpg

そんでもって、開館したての「わんパーク水戸」の前に在ったベンチ。
夜中に犬ギライの人が出会ったらかなり驚くかも知れないくらい、アタマだけリアル。
TS3H00900001.jpg

いつもはクルマですいすい・・・ッと通り過ぎちまう街も、歩いてみたら結構オモロ~~!!
ココロひかれる風景にあふれてる、街はまだまだ面白い。


デキゴト | コメント:2 | トラックバック:0 |

温泉たんぼ!

onsentanbo.jpg


ムスコのプレ誕生日の外食からの帰り道。
水戸の農耕地帯を走っていたら、なんやら畑や田んぼから白い煙がモウモウ・・・
火事か?得体の知れない怪物を呼ぶ霧か?

答えは・・・「湯気!!」。

どうやら前日までの雨がしみ込んだ畑の土と田んぼの水が晴天の鋭い太陽光線に温められ、
そこにもってきて今日の爽やかに涼しい空気との温度差により、
湯気とゆふ可視状態になったモノと・・・

盛大に湯気を上げる溜め池やら緑の苗の揺れる田んぼの、まるで温泉を思わせる風情に
思わずムスコが呟いた一言は、
                     入りてえ・・・

まあ、温泉とゆうよりは「泥んこエステ」?!
茹で苗、蒸し苗・・・になっちゃあ困るけど、「温泉たまご」・・・なら大歓迎!!


デキゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |