DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第一回共同製作作品。

カレーライス


ムスコとコラボでクッキングゥ~~!!
第一回共同製作作品。タイトルは「ヲトコどものカレエライス」。
剥いた。切った。放り込んだ。煮た。
ソースにケチャップ、ホールトマトにガラムマサラ、ターメリック、ナツメグ。
ルウが足ンなかったのでカレー粉適宜・・・
すべて根拠も自信による裏打ちもない目分量。
「決め手」は直カンとその場のノリ。
もはや二度とは再現不叶・・・もとい!不可能な味!?

                     喰え。


スポンサーサイト
試食 | コメント:3 | トラックバック:0 |

恐竜の日

4・17は「恐竜の日」・・・だとか。

約3億年前に現れ今に至る単細胞生物も
1億5千万年前に進化の大爆発を起こしたカンブリアの生物も
6500万年前に絶滅するまで我が世の春を満喫していた恐竜も
古生物だから、下等動物だからと侮るなかれ。

恐竜温血動物説は今や当たり前。
たとえば、かの「ティラノサウルスT-REX」のキバには
切り裂き効率を上げるための深い切れ込みがいくつも在るのだが、
そこには現代の技術にも通じる亀裂防止の策がちゃあんと施されてたりするし
体長20mを超える竜脚目などの骨には
デカいカラダの隅々にまで酸素を供給する気管を通すための空洞が造られてたりして
ニンゲン様も「ああらビックリ!」な仕掛けを持っていたりするのだ。

脊椎動物のご先祖であるピカイア。ヘンテコ生物の筆頭みたいなアノマロカリス、オパビニア。
生物なのかどおかの判断もビミョーなハルキゲニアにウイワクシア。
カンブリアの生物は常に「改革」の姿勢を前面に出したアヴァンギャルドなチャレンジャー。

なんも考えずに生きてるように見える単細胞生物も
その「微小さ」ユエに、ボクらには想像もつかない空気や水の抵抗と闘っている。

よーするに一時代のバブルであれ継続したサクセスストーリーであれ
成功した者には成功したなりの苦労や理由がきっとあるのだ。

地球上で唯一現在、我が世の春を謳歌中・・・の我ら人類ではあるけれど、
空中飛翔能力においては翼に負けず劣らない効率を誇るプロペラが
水中での推進効率ではヒレの足もとにも遠く及ばないように、
「百万年生」の新参者、ヒトの能力など知れたもの。
栄枯盛衰の憂き目に遭わないためには
「センパイ」方に負けない知恵と真摯な努力、
生き残るための繊細な嗅覚が必要なのかも!?

hanabira.jpg

枝から落ちてなお透き通るような生命の輝き、美しさを失くさないサクラの花びら。
かの時、地上に散った王国の覇者・・・その輝きの片鱗は、化石だけが知っている。


ぱるるんメールアーカイブス | コメント:4 | トラックバック:0 |

IT’S NEW!

It’s new !


ポイントがいっぱい残ってたので思わず機種変してしまったW56T。
ワンセグ付いててもあんま観ないけどね!?
と、3週間前に衝動買い・・・のDVD+HDDなハイブリッド・カム。
ムスコのテニスの試合撮影用に買うたんやけど、
そんな時に限って何の法則か、購入直後に肩を痛めて戦線離脱・・・
ようやくドクターストップ解除で、昨日の試合。・・・しかあし仕事で現場に行けず・・・
さあてデビュウはいつになるやら・・・

デキゴト | コメント:1 | トラックバック:0 |

ガソリン狂想曲。

よーするに全ての元凶はコレにある気がする・・・

クルマ・・・とゆうモノが発明されてより200年足らず
繁殖を続け、今やヒトの移動手段、物流のカナメ。地球温暖化作戦の最有力MVP候補。

燃料の値上がりは輸送コストの乗った食料品の価格に影響し
温暖化対策にエコ作戦、食用油を燃料にすれば、トータルで食用分が減って価格上昇。
バイオ燃料生産用作物の耕作地が増えれば本来分の食用作物収穫量が減り、やっぱり価格上昇。

しかも上昇するだけならまだしも、そのうち必要最低ラインの耕作地面積を侵食する可能性もあり
さりとて燃料もエネルギーもゼロでは近代文明は成り立たない。
そうなると  「燃料か?食料か?」  ッつう究極の二者択一を迫られることにもなりかねず・・・
いや絶対にそうならないとは言い切れないトコロまで、貧困な後進国の生産農家の転作には歯止めがかかってないワケで・・・
「やじろべえ」のバランスを保つのは、いつ、だれが、どこで?

焼畑農業で植物を減らし、食料用の畑を減らし、収穫量を減らしてまでも
クルマ・・・いや、「燃料至上主義」!?

それでアナタは・・・つうかボクたちは、生きてゆけるのですかあ??


製作中

妄想エクスプレス | コメント:2 | トラックバック:0 |

サイタ、サイタ・・・

sakura.jpg


どんなにボクらが忘れていても
ただの枯れ木に見えていようと、
春が来れば芽を出し花を咲かせるサクラ。

遠々と続き、続いてゆく期待を裏切ることのない自然の営み・・・
それにボクらは信頼の大切さ、継続のチカラを知る。

日々コレ勉強、世界に教わることは多し。





季節モノのお話 | コメント:3 | トラックバック:0 |

はじめまして・・・

はじめまして・・・は、未知の始まり
はじめまして・・・は、可能性の始まり

知らないコトを知りたいワクワク
知らなかったコトを知ってゆくドキドキ

知らないことが多いほど、たくさんの知るヨロコビが・・・
知ってることが多いほど、たくさんの知ってるタノシサが・・・

そして世界は拡がってゆく

はじめまして、知らない自分。
はじめまして、知らない世界。
はじめまして、知らないコト。

はじめまして、ボクの中の宇宙。




ヒトリゴト | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。