DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夏ノ思ヒ出 其ノ壱。

見上げるレフト。息を呑む歓声。奇跡を願った一球がスタンドに向かって放物線を描く・・・
たった一球。失投とも言えない浮いたスライダー。
佐賀北、副島クンはチャンスの神様の前髪を見事に捕まえた!

パーフェクトな広陵ペースで進んだ7イニング。4失点無得点。
それでも、楽しむ野球・・・と胸を張る彼らの目から光が消える事は無かった。

スタンドに飛び込む白球。そして「逆転満塁ホームラン」の奇跡はゲンジツに。

甲子園の魔法は誰にも公平にチャンスをくれる。
春に一勝も出来なかったチームにも、伝統の強豪校と言われるチームにも。
勝っても負けても差は一敗。ここまで来たら佐賀北も広陵もない。
楽しんで楽しませてくれた球児たちの精一杯のプレーに、ココロから「ありがとう。」 

今年も「スジ書きのないドラマ」にどっぷり浸かり、たっぷりカンドーさせてもらいました。

夏の甲子園、やっぱサイコ~~!!







スポンサーサイト
ヒトリゴト | コメント:5 | トラックバック:0 |

ラーメン屋の秘密兵器。

某290円ラーメンのチェーン店。
カウンターに座ったら、面白いモン見ぃ~~っけたあ。

ジョッキがナナメに持ち上がり、生ビールを適量注ぐと、別の注ぎ口からクリィミィ~な泡をチョロッ・・・と乗っけて出来上がり!
見目ウルワシイ金色のビールと泡の黄金比率なコントラストが練習と経験無しに、スゥイッチひとつで誰でもお手軽にミッション・コンプリートできる、生ビール・サーバー。

店の奥では最新の斜めドラム方式の洗濯機を思わせる、フタ無しの炊飯器みたいなモンがなにやらクルクル・・・回ってござる。
見てると店員のオニ~さんがそこへ、みじん切りの野菜やら肉やらメシやら・・・を次々放り込み、徐々に衣類乾燥機ン中の洗濯モン状態になりつつ混ざり合ってゆく食材・・・
20分ほどグゥルグゥル回り続ける頃にゃあ、ホッカホカのチャーハンが!!

並べてフタして、しばし待ったら焼きあがるギョーザに、チャーハン製造機・・・
近頃の外食系のバイトは、料理やコツを知らんでもやっていけそおなモノ・・・らしい?!

重たい生樽の交換だけは、まだまだヒト様に残された「ヲ仕事」・・・。
ヒトリゴト | コメント:8 | トラックバック:0 |

やっぱ、日本の夏は・・・

最近の日本の夏は、ドコへ行っても「猛暑・・・」だとか。
例年、涼しい海風の吹く「夏の我が家のイノチの洗濯場」、福島は浜通りのとある町も、今年は水戸とたいして変わらない暑さ。
まあ、熱帯夜だって日本の夏の「らしさ・・・」と言えば、言えなくもないが、
夜中に集団でトチ狂い鳴きしてるセミの声は、尋常ぢゃあないような・・・。

ヨシズの日陰に、打ち水、風鈴の音・・・五感で涼む日本の夏。
やあっぱ主役は「浴衣に線香花火」でしょ!?
とりあえず、白いうなじの浴衣美人の指先を想像しながらゴ堪能アレ・・・


DSCF0089.jpg

  「残暑お見舞い申し上げます・・・」


ヒトリゴト | コメント:3 | トラックバック:0 |

8月6日に思うこと

62年前、原爆が落とされた。
ボクはアメリカの味方でも戦争経験者でも軍事アナリストでもないが、
落としたのはアメリカだし、落とさせたのは大日本帝国だ・・・と思っている。
自国の戦闘能力を正確に判断できる権力者がいたならば、アメリカが核を持ち出す前に降参していただろうし、もっと言うならパールハーバーなど奇襲しなかっただろう。

新兵器を手にしたならば試したいのがニンゲンのサガ。
そして、結果の見えたフラフラのカラダなのに、なおも徹底抗戦の構えを崩さない、往生際の悪い国を黙らせるにはうってつけの新型爆弾。
仮にアメリカと日本の立場が逆だったとしても、日本がそうしなかったと誰が言い切れるだろう。
単に非人道的兵器がアメリカの手に在っただけの話だ。

戦争には人道もクソもない。敵が予想も付かない武器・作戦で、憎い相手を一人残さず殺せばいい。理由や正当性は勝ったもんが後で如何にでも出来る。正々堂々戦おうが卑怯な手を使おうが、負けたら終わりだし死んだらアウト。・・・それが戦争なんじゃないだろか?!

だからボクはアメリカだけを責める気にはなれない。
非人道的兵器で死んだ何十万の日本人と、日本が殺した何万人かのアメリカ人やアジア人との命に、なんの違いがあるのだろう・・・と思うからだ。
・・・そろそろそういうスタンスで、アメリカとこの日を語れる日が来てもいいのかも知れない。
核廃絶の本当の第一歩になると信じるその日が。

「被爆国」と呼ばれるのは、この国だけで沢山なのだから・・・


ヒトリゴト | コメント:3 | トラックバック:0 |

ひさびさの LOST WAY

DSCF0002.jpg
ひさしぶりに道に迷ったあ・・・。

1999年版の地図と10年近く前のキオク。
よおくアタマに入れて出発したのだが・・・

OH! ココハ何処デショ~~!??

古い地図とカビ臭いキオクはやっぱしアテになりまへんなあ・・・
で。とりあえず、ムカシに磨いた「直感。行き当たりばったり~走行」。

道を曲がった先の、見たこともない街角。分かれ道。思いもよらない気持ちイイ風景。イイ感じのワインディング田舎道。
発見と再認識、試行錯誤を繰り返しつつ、ドキドキハラハラ少しだけワクワクしながら、なんとか目的地にたどり着くプチ達成感・・・
そんなモノを久しぶりに味わわせてもらった、なかなか至福な小一時間。

時間に余裕さえあれば、迷い道もまた楽し!?

・・・あとで地図見るとちぃっとムカツいたりもするんだけどね。


デキゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニガウリにツルベ取られて・・・

DSCF0025.jpg

「アサガオにツルベ取られてもらい水・・・」とはムカシの方の一句。
「ニガウリに網戸取られて窓開けられず・・・」とは今朝の我が家。

画像ぢゃよく分かンないとは存じますが、アサガオではござんせん。 「ゴーヤ」・・・ニガウリなのであ~る。黄色い花の下にはベビィ・ゴーヤもちゃんと生育中。
ムスメの教材の植木鉢に鎮座ましましておなりだったのだが、いつしかツルが棹を飛び越して、放浪のあげくにたどり着いたのが網戸。

甚だ不法侵入ではあるが、くるりんカールがなかなかにキュートだったので一枚・・・。
ムゲに引き離すのも気が引けたので明日、竿でも立ててこの夏の、陽射しよけにしよおかなッと。
デキゴト | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。