DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

されど命・・・

はらはら・・と散るサクラのように、
惜しまれながら消えてゆく命。
自らの手で絶ってしまう命。
死の予感も、理由さえも知らずに召される命。

命は等しく地球より重いのに、
運命とはどうしてこうも不公平なのだろう。

大事な事は失われてみないと分からない、
生きているだけでシアワセな事も。
生きてさえいればなんとかなる事も。
死ぬ勇気があればなんだって出来る事も。

失った命は悲しいけれど、それは必ずのちの誰かを生かす礎(いしずえ)になる。
そうでなくちゃいけないし、きっとそうだ・・と思いたい。

それが生きてるボクらに出来るただひとつの、救いになると思うから。

命は、たった1人のモノであるけれど、1人だけのモノじゃない。
だから大事なんだって。

だから、1人だけで生きてるンじゃないんだ・・って。

小灯

  ・・・震災で亡くなられた方々に・・・合掌。



スポンサーサイト
ぱるるんメールアーカイブス | コメント:0 | トラックバック:0 |

いつかのメリークリスマス

お菓子のブーツと小さなケーキ、
ツリーもなければプレゼントだって
希望のモノじゃなかったけれど、
もらえただけで嬉しかったクリスマス。

・・・雑木林に囲まれた静かなレストラン
2人だけのディナーに揺れてた、
イブとバースディの小さなキャンドルの灯り。

ムスコの欲しがったベイブレードを手に入れるため、
開店前のTザラスに並んだ朝の白い息。
3人で囲んだクリスマスの食卓。

探して、探して、ようやく見つけたゲームボーイは逆輸入版。
サンタさんは外人だから・・と、苦しい言い訳にも
何故かカンドーしていたコドモたち・・・

サインを下さい、ケーキをどうぞ・・と、書かれた2通の手紙。
二転三転する希望商品と、深夜の都合3切れのケーキに満腹で書いた
筆記体の「Santa Claus」の文字。

どんなに苦労を重ねたって、メンドーで大変だって、
25日の朝の、プレゼントに喜ぶコドモたちの笑顔ですべて帳消し。
誰かの喜んだ笑顔が見たくって、枕元にプレゼントを運ぶ、
その気持ちがサンタクロース・・なんだよね。

いつかのメリークリスマス。
変わらないのはクリス・レアのしわがれた「Driving Home for Christmas」。

そしていつか、コドモたちがそれぞれのコドモたちのサンタクロースになり、
いつかのメリークリスマスを楽しく思い出してくれる事を・・・。

みんなに優しい願いが叶いますように 「Merry Christmas!!」。

イルミ5

ぱるるんメールアーカイブス | コメント:1 | トラックバック:0 |

シアワセ・・って

なんだそんなの・・なんでそんなのが・・・と、人から言われるモノ。
カタチにはできない、こんな気持ち。
コトバには著わせない、そんな感覚。

シアワセの物差しは「メートル原器」じゃ計れない。

シアワセはココロのシゴトだから
そこに理由なんてない 言い訳なんか要らない。
嬉しいからウレシイように
シアワセだからシアワセなのだ。

・・・思い込みでも妄想でも。

シアワセの種は蒔いてみなけりゃ、どんな花が咲くか分からないから
とりあえず、蒔いてみるのだ。

とりあえず、想うトコロから始めるのだ。


樹


ぱるるんメールアーカイブス | コメント:2 | トラックバック:0 |

配達されない母への手紙・・・

前略、そっちの暮らしはどうですか?
兄貴やムスメとうまくやってますか?
早いものでアナタと入れ替わるように生まれたムスメは中学生に
ムスコは高校生になりました。
泣いたり笑ったりケンカしたりジャレ合ったり・・
オレやカミさん含めて、こちらは相変わらずニギヤカです。
それはそうとこないだ、坂の上に引っ越しました。
今度の部屋は3階だから、前よりほんの少しだけ
そっちとも近くなったかな!?

悲しいとか寂しいとか、そんな思いじゃなく
いつも楽しい記憶の中のアナタを覚えています。
途方もなく遠い所だけど、いつでもどこでも見上げれば
近くに居る気がしています。

いつでもお日様のように、見守ってくれて「ありがとう」。

・・・今日もどこかで千の風になっている、母上サマ。
             
         アナタの不肖のムスコより


サルビア




             

ぱるるんメールアーカイブス | コメント:6 | トラックバック:0 |

イッショウケンメイやったのにぃ。

半日かけてカンペキにかけたカーワックスの翌日は雨・・・
でも見てごらん、ボディの上のキレイな水滴・・・努力はちゃんとムダじゃない。

努力や一生懸命な行動は必ずしも成功のチケットじゃないけれど、
だから・・とナニもしなけりゃ何も起こらないし何も得られはしない。

超人や極めし者への道だって、
一歩一歩はナンの変哲も変わりもない繰り返しだ・・って、誰かが言ってた。

天気や自然現象、期待ハズレの結果に嘆いてみたトコロで、どっちにしろ不毛・・・
ならば、言い訳でもいい、負け惜しみでもいい、
意味のないコトを意味のあるコトにしちゃえばいい。

ドコへ続くか分からない道をコンパスもなしに進める、裏づけもない根拠は
オノレを信じて続ける努力のみ。
掛け捨ての努力。期待しない努力。方向違いの努力。努力のムダ遣い。
・・・なるべくいっぱいしておこう。

「ムダな努力も数撃ちゃアタル・・・」

夢をかなえるサクセスは、神様や幸運がくれるものじゃなく、
ナニかを続け、ナニかを重ねた自分自身が知らず知らずに
気が付いたらいつの間にか、手に入れているモノだと思うから・・・。

ametubu.jpg






ぱるるんメールアーカイブス | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。