DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

瞬く光のワケ。

宇宙空間にまた1つ、
小さな光が生まれては一瞬で消えてゆく・・・
また1機のモビルスーツが、また1人の名も知らないパイロットが
星になる光。

豚になる前のポルコ・ロッソが
疲れきった雲上のコクピットから見上げた空は、
敵も味方もなく戦死したパイロットたちを乗せた、
無数の戦闘機が昇ってゆく場所だった。

召された者と神様の場所、はるかな宇宙に繋がる空。

満天の星空が哀しいほどに美しいのは、
星より重い命との等価交換だから。

3月11日。
あの夜・・見上げた、見たこともない美しい星空は、
残したモノと残された者・・・思いの強さが包んだ夜空。
その強さが等星を決めるというなら、
100万ドルの夜景など足下にも及ばない、
たくさんのまばゆい銀河が夜空に生まれた事だろう。

叶うならば、そんな星の涙が二度と地上に降る事がありませんように・・・!!





スポンサーサイト
妄想エクスプレス | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/100の確率。

レンブラントの絵画みたいな色づかいの夜空は、カミナリ様の仕業。

稲妻2

・・・400枚撮りました!
夜空の定点観測みたいに、ただただ真っ暗な画像を。
雷鳴さえ届かない遠雷をコンデジで狙うと
バルブ機能が付いてない旧型はタイミングを計るのがガチで難しく
連写機能をフルで使いまくってようやく4枚、写ってた~~~♪♪

稲妻1

自然の所業はすべて神サマの仕業・・と思ってたムカシの人。
でも、コレ見るとあながち古臭い思い込みでもないかな・・って。
この壮大な光景を見たら、ホントに天上界が存在しそうだもの!!


妄想エクスプレス | コメント:0 | トラックバック:0 |

妄想EXPRESS

手相

マック好きのムスコの手相には「マクドナルド線」が?!

マスカラス似

派手な色使いのシューズはミル・マスカラス専用??

adidas-horz.jpg

ボーダーが好きな葉っぱはアディダス気取り・・・

ウィンブルドン

閑静な住宅街の真ん中にはウィンブルドンのセンターコート!?

井戸

検針盤と牛乳受け、井戸の手押しポンプ・・ トトロの時代の三種の神器?!

spiderwire.jpg

街の空にはネットワークの証しのクモの糸

フェアリーテイル

庭の植栽に集うのは、まばゆいティンカーベルの妖精たち・・・

ゴースト

朝の光のゲンキなビートに、影までビブラート!

MSハンガーデッキ

モビルスーツのハンガーデッキ?? い~え、ゴミ処理場のばかでかい扉。

カトキ立ち?

持ち主はガンダマー??カトキ立ちのブーツ。

ハンバーガー2

「M」のハンバーガーではありません、ハロゲンヒーター式のコーヒーサイフォン。

以上、妄想劇場にお付き合い感謝!!






妄想エクスプレス | コメント:6 | トラックバック:0 |

7月某日・・・

とある方のブログに倣って、ちょいと散歩ナド・・・

夏休み

コドモらの姿のない小学校。静かな校庭に響くは「ジ~ジ~・・」と啼くセミの声。
ニギヤカなのだが、どこか寂しげ・・・

magic.jpg

その隣りは中学校。こちらは夏休みだろ~となんだろ~と、部活の掛け声の絶えるヒマなし??
フェンスには校庭の植栽の枝・・過去の記憶が取り残されて、宙に浮かんだイリュージョン!?

雨上がり

夕立の土砂降りのあと、虹は見えなかったけれど
ひんやり・・おいしそうなかき氷。シロップはイチゴ?それともブルーハワイ??

雨上がり2

どことなくヨーロッパ調を思わせる、レンガの小径に映る空と建物は
もはやいつものあの街のものではなく、オランダかどこかの港町!?

はぐろトンボ

どこに避難してたのか、グーゼン見かけた、
ひらひら・・と蝶々なのかトンボだか、よく分からない飛び方をする「はぐろとんぼ」。
4枚の羽根を上手にひとつに畳んでとまるのは「かわとんぼ」の種類なんですと。
メタリックに光る細長い腹・・がファインダー越しにナニゲに妖艶??
誘うように雑木林の奥へと消えた。

zebura.jpg

こぉんな模様をつけたケヤキは、シマウマになりたかったのかな!?
なんで?か、急に「ライオンキング」が観たくなった、DERI !なのでありました・・・






妄想エクスプレス | コメント:4 | トラックバック:0 |

オーロラ

オーロラ
オーロラ3

日曜の昼下がり。
お日様のにおいの布団に誘われて、しばしの前後不覚・・・

時おり聞こえる梢のざわめきが遠くなったり近くなったり

イタズラな木洩れ日は昼寝のジャマをするようにゆらゆら・・と、マブタをくすぐり

開け放した窓から今にも止まりそうな風が
限りなくスローモーションでカーテンを揺らすと・・・

アタマの上の極北に ゆるゆると時が流れた






妄想エクスプレス | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。