FC2ブログ

DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

みんな空の下 (絢香)

たとえばそれは見上げた月でもいい、
同じものを見ている誰かがどこかにいると思える事。

渡る雲の影、芝生の草いきれ。微かに揺れる梢の囁き。
どこに行ってもそこに在る「空気」みたいに、
ふとした事で感じる自然の息づかい。

自分以外の誰かやナニかがいてくれる・・と思えるだけで
安心できるココロ、満ちてくるチカラ。

だれにも分け隔てなく降り注ぐ陽の光が木立の影で揺れるとき、
ボクらはいつだってどこにいたって「ひとり」じゃない。

だって、みんな空の下。
自然や世界はだれにだって同じにゲンキをくれるのだから。

ボクらの目やココロを潤してくれる美しい世界に、音楽に感謝・・・。


tower




| コメント:4 | トラックバック:0 |
BACK | HOME |