DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「しんちゃん」から「しんさん」へ。

「サザエさん」に「ドラえもん」・・・アンチエイジングの大御所を差し置いて
嵐を呼ぶ5歳児が、31歳にグローイングアップ(?)する件・・・

現行のしんちゃんのアタマん中そのままに、ニートな独身ヲトコになっちゃう「しんさん」。
「いつまで5歳児なんだ・・・」という、限りなくクレーム臭のする投書がその発端だとか?!

どーしてイキナリ31歳なのか?
ナゼにサザエさんやドラえもんでなくて「しんさん」なのか?
要らん疑問は置いといて

想像してごらん・・・31にもなってニートで独身の「野原しんのすけ」を。
想像してごらん・・・イイ歳してアクション仮面にハマってる、嵐を呼ぶ園児だったヲトコを。
想像してごらん・・・衆人環視の下、お下品ネタをブチかます「しんさん」を。
どおだい、リッパに軽犯罪法違反だろう~?!

野原ひろしクリソツな容姿にして、その行動原理はまんま「しんちゃん」のしんさんは、
「ケツ出し星人」をハヂメとする、あのお下品ネタを31歳でもやらかすらしい。

5歳児なら笑って許されたケツ出し、フルチンも、一歩違えばただの変質者・・・!
その辺りの味付け、コジツケは果たして・・・???

ちなみにヲトナの事情でボ~ちゃん以外の同級生も、もちろん登場。
しんさんが野原ひろしクリソツなら、ひまわりは「みさえ」???(笑)



スポンサーサイト
TV | コメント:0 | トラックバック:1 |

「修造」と書いて[マジ]と読む・・・

TVを付けたら松岡修造がなにやらコドモらに熱く語っている・・・
「金スマ」の、世界を目指すコドモらのテニス合宿・・・とゆう企画だった。
修造理論に依れば、
テニスは楽しんでするものだ。だから失敗を恐れてはいけない。
自分に負けるな。自分は必ず出来る・・と信じることだ。
あきらめるな。アタマの中で限界を決めるな。

テニスに限らず、どんなスポーツ/アスリートにも言えること
「強いヂブン・・」「ヂブンに負けないヂブン・・」
ムカシ堅気の精神論ぢゃないけれど、まずはやっぱりココロん中に
       
        ソコは持っとかないと!!    ね。

さすがは地球温暖化に影響を与える・・・とまで言われる人の熱さはハンパない!?
・・・勉強になりました。


テニスボール2



TV | コメント:4 | トラックバック:0 |

辻井サンのラフマ・・・

tujii finger

スタインウェイの鍵盤の上を 軽やかに鮮やかに力強く躍る指。
奏者の手により組み上げられたラフマニノフのピアノが たしかな意思と芯を持って
オーケストラの強大な音にひるむ事なく、互角で対等なハーモニーを醸し出してゆく・・・

今朝、TVを点けたら「題名のない音楽会」をやっていた。
去年、同番組にて収録された 佐渡裕指揮/辻井伸行ピアノ の「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番」。

壮大な音の広がりと、楽しんでさえいるような・・というより
弾くことのヨロコビを感じさせるような辻井サンの演奏に

       ココロよりの「ブラボ~~」を!!


tujii.jpg


TV | コメント:3 | トラックバック:0 |

豆しば

mamesiba.jpg

ねえ、知ってる?
レッサーパンダは食べた物のほとんどが未消化のまんま出てきちゃうんだよ・・・
   「 ・・・ 」

CMでお馴染み、おつまみに混じってるコトがあるのは知ってたんだけど、
まさかお味噌汁にまで混じってるとは!?
「じゃがしば」クンの無垢な眼で見つめられたら思わずココロの声が聞こえちゃうよねえ・・・



TV | コメント:4 | トラックバック:0 |

映像散歩

深夜にTVのスウィッチを入れたら、知らない街が映ってた。
旅人の姿はなく、カメラを持ったレポーターが風景を映しつつ現地の人々とふれあう。
・・そっか、観てるボクらが旅人か! 

ドブロブニク

「ドブロブニク」。
舌を噛みそうなナマエ。アドリア海に面した、階段と城壁、オレンジ色の屋根の街・・・。
歴史ある、クロアチア南部の一都市なのだそうだ。

街の中心を抜ける「広場通り」から北へ登っても南に登っても、階段の行き着くのは城壁。
周囲2キロにわたって街を取り囲む城壁が守るのは王宮でも城でもない、街・・そのもの。
「黄金で自由は買えない・・」と彫りこまれた城壁、どうやら自由を守ってたものらしい。

泉、伝統的な狭い出入り口の建物、石造りの細い路地、どこへ行っても在る階段。
日本で言うなら「尾道」?! 
クルマが通れる道に面した、家や建物を見慣れた目には新鮮。
いろいろ不便もありそうだけど、道行く人はみな元気に笑ってる。
きっと便利さゆえの不幸、不便さゆえのシアワセ・・・なんてものが、きっとあるに違いない!?

限られたスペースを活かして造られた庭、テラス。石壁をブチ抜いて生える樹。光と影。海風。市場。
不便とか、大変さ・・とか、そういうモノを越えた魅力が、ドブロブニクにはありそうだ。

最後にようやく番組タイトル  「世界ふれあい街歩き・・」だって。





TV | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。