DERI !サンのアタマん中

妄想エクスプレスなひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

めんどくさい・・の科学。

ナニをやるにもめんどくさそうに、「ぬんどうぅぅ・・」と鳴いてたラクダには、
そのムカシ、コブは無かったそうだ。
あまりの怠惰ぶりに神様が怒って、背中にぬんどう(コブ)を付けられたンだ、とか。

何かと目くじら立てられる「めんどくさい・・」の一言だけど、
それはボクらの文明と、切っても切れないキーワード。

歩くのが「めんどくさ~い」。 なら、自転車を漕ごう。
漕ぐのが「めんどくさ~い」。 なら、クルマで行こう。
行くのが「めんどくさ~い」。 なら、電話で済まそう。
説明するのが「めんどくさ~い」。 なら、FAXで送ろう。

階段はエスカレーターに、扉は自動ドアに、対面販売は自動販売機に。
すべては紀元前から連綿と続いてきた、ヒトの「めんどくさい・・」の産物。

まあ、最近の家電の類いの、ほぼ使いもしない便利機能が売りだったり、
クルマに至っちゃ、レーダーサポートやら自動ブレーキやらの
本来・・ヒトがやるべき確認や危険回避まで丸投げてるような、
差し出がましいほどの機能の是非は、自分的にはどうかと思うけど、
そうして世界が進んでゆくのもまた事実。

どんなに便利になったとしても、おそらく満足などしないであろう我々の
「めんどくさい」に限りはなく、それユエ、科学の進歩にも終わりは無い。

誰かからめんどくさいヤツ・・と言われる事と、
やる事のなくなったヒトの存在価値がそこに居るだけ・・なんて
「退化という名の進化」だけは御免こうむるけれど、
まだまだ「めんどくさい」は未来への潜在能力を隠してる。

だけど、
願わくはドライビングの、クルマを自分で操る愉しさと、喜びだけは、
ちゃんと残しといてくれるスキマが未来にありますように。

茨城のプロカメラマン展



めんどくさい・・の科学。…の続きを読む
スポンサーサイト
ヒトリゴト | コメント:2 | トラックバック:0 |

ココロは地球のウラ側へ。

カーテンのスキマから、朝の気配が そっと射し込んだリビングで
久しぶりに早寝早起きした朝に・・・。
観るモノと言えば、もちろん「W杯開幕戦」!!
4年に一度のココロ躍る瞬間だもの、楽しまなくちゃもったいない♪♪

初の日本人審判は、毅然と、そして公平に、
ネイマールは、さすがのゴールを見事に決めて、
眠気もブッ飛ぶセレソンの開幕戦勝利!!

昼下がりの睡魔ヂゴクを、なんとかクリアし、
明日はスペインvsオランダ戦を、
そして日曜には日本vsコートジボワール戦。

トーナメント戦進出への第一歩、
「格上」だろうとなんだろうと、FIFAランキングなんかくそくらえ!
ボクらの熱~いエールを地球のウラ側へ、大陸間弾道弾でブチ込ンで
レシフェに派手なエクスプロージョンを!!

魅せてもらおうか、サムライブルーの運と実力とやらを・・・

Wcup2010 2



ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |

秋の惑星。

道を歩いてたら何かを蹴飛ばした。
ドコから落ちてそこにあったのか、緑の「イガ栗」。

そおッ・・と拾って光に透かせてみたら、
重力を忘れた光の中に浮かんだ影は、

反重力

まんま地上に落っこちた「小さな惑星」♪♪

見上げれば、敷地を越境した枝から落ちてきたらしい、
小さな「秋の使者」が教えてくれたのは

時には常識という重力を忘れてみるココロ。

・・そう気がついたなら、
ボクらはきっと、空だって自由に飛べるだろうって。

想像力や妄想ってヤツは、ボクらをハッピーへと連れてゆく
かがやく「白い翼」・・だからねえ。




ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |

月とボクらと流れ星。

朝、起きて、世界がちゃんと続いてて良かったなあ・・・と思ったのは先週。

NASAや専門家を信用してないワケぢゃありませんが、
その前日にロシアに落ちた隕石は、激突寸前の地表付近で四散したものの、
その衝撃波が連れてきたのはアノ騒ぎ。
ちょいと軌道計算の誤差ナド、つい疑ってしまうのも「人情」てモンでござんしょう(笑)

静止衛星軌道と地球の間をすり抜けた小惑星・・今回は天文ショウで済んだけど、
このニアミスで地球の重力の影響を受け、ほぼ1年の周回軌道にズレが出ると
何年か後には地球の公転軌道と重なるかも?という、アルマゲドン的な恐れが・・・!

約100年前のツングースカ隕石。
約6500万年前、高さ200mの大津波を伴って、恐竜を絶滅させた巨大隕石。

はるか大ムカシの地球の創生期、地球に激突した小惑星。
そのバラバラになったカケラと、半壊した地球のカケラから、月が出来上がったとか。

ボクら人間のご先祖にあたる生物のタネも、そんな隕石にくっ付いてきたらしい・・とゆうから
月とニンゲン、隕石つながりの「異母兄弟・・」みたいなもんですかねえ。

ちなみに原爆25個分と推定された隕石落下のエネルギー。
箸にも棒にも、何にもどうにも、その再利用は適わなかったけれど、
調べたら宇宙創成の秘密が判るかも・・と専門家が血まなこで探すそのカケラは、
現地の方々の、小遣い稼ぎの足しくらいにはなってるらしい(笑)

BRATHER MOON



ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |

春宵散歩

夕暮れに向かう「マジックアワー」。
久しぶりに陽のある早上がりに、目指す家路は道草、回り道。

pageDERI散歩

見上げる空の電線のスキマには
一番星と競い合うように白い月

pageDERI散歩2

眺めながら歩けば、それは
まるで五線譜の上をスウィングする、ジャズの音符の構図に似て
気付けばいつしか足取りもボサノヴァ調に。

pageDERI散歩3

呼吸、足音、それぞれの場所を目指すニギヤカな家路
エンジンのエグゾースト、雑踏のセッション。

pageDERI散歩5

夕陽に彩られたオレンジの街は
やがて刹那の影絵芝居。
宵のドレープが降りれば空も地上もなくなって
星の色の灯りと、夕陽の原色を散らしたネオン。

DERI散歩13

なんだか 世界が限りなく嬉しいのは
鼓動がなんだか 限りなく「音楽・・」だから。


そうは思えはしないかい? 公園に佇むキミ?!





ヒトリゴト | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。